読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほろよいで泥酔

ウーロン茶、ロックで!

2017年現場まとめ

2016年にまとめてた同様、ただただTwitterにぺろぺろ垂れ流したレポをここに貼り付けるだけ。自分用記録記事。

 

 

2017.1.3 ジャニーズWEST「なうぇすと」横浜アリーナ18時開演

・丈くんの金髪にびっくりしすぎてパリピポアンセム半分記憶ないんだよね

・【なうぇすと横浜1/3】元旦は相葉ちゃん宅で過ごした流星。桐山「ひとつ聞いていい、テレビあった…?」藤井「あった」桐山「おぉ…」小瀧「冷蔵庫あった?」藤井「あった」小瀧「テレビってこれくらい(メインモニター指差す)」「どんな家やねん」

・重岡「相葉くん家って42LDKKKKKKくらいある?」小瀧「どんだけ料理すんねん」相葉ちゃんのお母さんがお節作ってくれたらしい、実家…?

・流星冒頭挨拶で「あけおめ!」\あけおめ!/ってやったんだけどのんちゃんに「もうええわ!」って中断されられた後シゲが「あけおめ!」って返してたの同期可愛いだった

・神ちゃんがKing〜でトランペット🎺吹いたの見て崩れるかと思った………ほんと多才天才神山智洋………

 

 

2017.1.4 ジャニーズWEST「なうぇすと」横浜アリーナ12時半開演

・【なうぇすと横アリ1/4昼】冒頭挨拶
桐山「淳太くんのハニー桐山照史でーーーーす!!!!」

・挨拶続き。桐山「僕は斗真くんに何も言われたわけじゃないけど一言言わせてください、バスロマン!!!」

・【なうぇすと1/4昼】曲忘れたけど、リスターで突如マイケル・ジャクソンになり始める重岡くん。手すりにもたれ掛かって有名なやつ(画像参照)したりムーンウォークもする。リフターが降りきっても斜めもまま。やってきた淳太くんが笑ってふたりでマイコー

f:id:inkyoshitaiman:20170224174613j:plain

・【なうぇすと1/4昼】流星冒頭挨拶。藤井「いつものやりますか」小瀧「ある?」藤井「僕がクセがって言ったら強いって返してください」「クセが?」\強い〜!/満足げにハケる。中間「挨拶のクセが強い」千鳥のノブC&R

・【なうぇすと1/4昼】小瀧冒頭挨拶。小瀧「楽しむ準備出来てますか!?」\いえーい!/「声だす準備出来てますか!?」\いえーい!/あともう一個くらい聞いてた気がする(忘れた) 小瀧「準備ができてるなら言うことないです!」そのままハケる。

・【なうぇすと1/4昼】MC ファンの服装。小瀧「俺見んの好きやねん、嵐さんとかエイトさんとか行くやん。で後ろの方から見るからみんなの後ろ姿が見えて、みんなこの日のために…」重岡「みんなこんなんたくさんしたんやろな(服をたくさんあてて首傾げる)

・【なうぇすと1/4昼】服装がややこしい。桐山「オレンジの服で俺のファンやと思ったら違う」重岡「ある、赤の服着てて俺やと思ったら神ちゃん」藤井「青ってよく着るやん?」中間「ジーパンとかな」藤井「ややこしい…(嫌な顔)」

・【なうぇすと1/4昼】「うちわも作ってくれるやん?」小瀧「でも作ってくれる業者もおんねんやろ?」この時の客席のざわつき方よ。「え、そうなん?!」「ネット?」桐山「ネットで顔知らん人に作ってもらうのは怖いやろ!」重岡「でも100均とかでうちわキットとかあるよな」

・【なうぇすと1/4昼】うちわ続き。重岡「見本、サンプルみたいなのあんねん、指さして!とか。でもそこの「溺れる大毅」はないから作ってくれたんやろ。「溺れる淳太」もええな」桐山「「溺れる淳太」はただ溺れてるだけやろ」

・【なうぇすと1/4昼】ファンの服装。桐山「ニコイチコーデーとかな…」ざわ…「今ニコイチとは言わない…」「双子コーデちゃう?」桐山「…恥ずかしい!」「あと俺らが着た衣装とかね」小瀧「照史の美味しいケバブ焼きそうな(衣装)も…」桐山「アホ誰が…(モニター見て)ほんまや!」

・【なうぇすと1/4昼】うちわ。重岡「縦横棒ばっかで俺のうちわ作るの大変やろ」神ちゃんのうちわ。重岡「神ちゃんのファンってうちわ「神」(一文字)で振ってるやん?たまに俺のうちわの横神ちゃんで「重」「神」って俺が神みたいに…」

・【なうぇすと1/4昼】藤井「ソロコンしたらすごいことなるな」「神々しいな」神まみれのソロコンめっちゃ見てみたい

・昨日シゲが相葉ちゃんの家って42LDKKKKKK?ってボケたのに対して「どんだけ料理すんねん」って突っ込んだのんちゃん頭の回転良いな〜と思ったけど今日流星がこないだ目開いて立ったまま、右手を拳にして胸あたりに置いて寝た姿を「何かに従じてた」って言ったのもすげえ〜と思った

・淳太くんがミニバイク乗ったら秒でぐらついてたの可愛かったし心配になったけど身体の半分以上を占める長い足で転けるのを阻止してたの可愛かった〜メンステで照史に追突されてたし(もはや連結してた)、神ちゃんにも追突されてたしやっぱり最後は担いでたけど

・【なうぇすと1/4昼】流星は寝てるときダース・ベイダーみたいな声が出てる。藤井「え、嘘やろ」神山「してる、こうやって…ふーふーふーブォン(ライトセーバー取り出す)」藤井「それは嘘やろw」神山「あれ?してなかった?」え?みたいな顔する神ちゃんめちゃ可愛かった

・かみしげ揃って流星の寝姿真似してたけどおんなじ顔してたからほんとあんな感じで流星寝てんだな〜と思ったし、突然ライトセーバー取り出す神ちゃんにジャニーズワロタ

 

 

2017.2.5 ジャニーズWEST「なうぇすと」セキスイハイムスーパーアリーナ12時半開演

・【なうぇすと宮城5日昼】MCがSRKT(スーパーりゅかみタイム)だった

・【なうぇすと宮城5日昼】中間「奥さん、そして未来の奥さん。萩の月より甘い時間過ごしましょうね。んだんだんだ…」調べてるな〜〜〜!!!

・淳太くんが「もっと大きくなって、ここに戻ってきます!」って言ってくれたんだけどもっと大きくなったらここ(セキスイハイム)じゃ足りないんだよ〜〜〜戻ってこれないんだよ〜〜〜!!!と思った宮城県ジャスミンだったのです………

・昼公演のMC、照史がふくよかって話題のときお腹ぽりぽりする照史に「お腹かかないの!」って注意した神ちゃんにお母さんを感じた…マミーーーー🍌!!!!

・昼公演でアイス被った後神ちゃんこれ(写真参照)してた、神山2:50

f:id:inkyoshitaiman:20170224180137j:plain

・さまーうえすとで神ちゃんが淳太くんパートでくしゃみして、中間「誰やくしゃみしたん」神山「ごめぇん!」って謝ってたの可愛かった〜〜〜昼公演です

 

 

2017.2.5 ジャニーズWEST「なうぇすと」セキスイハイムスーパーアリーナ17時開演

・【なうぇすと宮城5日夜】スタトロで濵ちゃん、次淳太くんって通った後にいままで漂ってなかった良い香りがしたんだけど淳太くんの香水です???

・【なうぇすと宮城5日夜】2017年2月5日、ジャニーズWEST結成3周年の記念すべき日にセンターステージで重岡さんより恥ずかし固めをされる中間淳太さん

・【なうぇすと宮城5日夜】東スタンド外周にいた淳太くんを見つけてトトトと近寄る重岡くん。駆け寄った瞬間手を握ってメンステへ半ば引きずるように誘導→約1分間の恥ずかし固めに繋がる。(б∀б)「みんな助けて…」解かれた後蹴ろうとしてすかすまでがしげじゅんワンセット

・【なうぇすと宮城5日夜】しげじゅん恥ずかし固め後「みんなモニター見て…!」「モニターヤバ!」サンシャイン神山が大画面に。「まってwwwヤバいってwww」って神ちゃん見てステージ・外周に転がる重岡くん、濵ちゃん。けらっけら笑ってるWESTめっちゃ微笑ましかったしサンシャイン神山強い

・【なうぇすと宮城5日夜】アンコ後ハケる時に丈一郎くんが「淳太をよろしくお願いします!!!彼も頑張ってるんで応援お願いします!!!」と力説。淳太くん横でペコペコ。重岡「彼(丈)も頑張ってるんで…」藤原「僕は…、大丈夫です!」

・【なうぇすと宮城5日夜】MC 今度舞台やる関西Jr.(藤原大橋朝田)呼ぶ。舞台、春松竹宣伝終わったあと「じゃあ…(ハケて)」藤原「え!もう?!」「何のため出たん?」藤原「宣伝…」「もう終わったやろ」藤原「まだええやろ!!!淳太!!!」中間「俺先輩やぞ」藤原「だから何?!」

・【なうぇすと宮城5日夜】MC モニターに下向いて頭ぷるぷるする流星映る→流星気付いて笑う。\キャア!/桐山「…?また流星ですか?」「何してたん?」藤井「いや、ほんましょーもないで?(前髪から)落ちてくる汗が滝みたいやなと思って…(照)」\キャア/重岡「流星のファンは甘いなぁ」

・【なうぇすと宮城5日夜】King of chance前の今日の関西Jr.→林真鳥 桐山「まとりぃ!」林「いえ〜〜〜!」桐山「まだいけるやろ」林「…(スーハー、マイク置いて)イェエェェェェイ!」めっちゃフィンガータット、最高のぶりっこ顔で締め(最高に可愛かった)

・【なうぇすと宮城5日夜】ホルモンの途中でサンシャイン神山で固まる神ちゃんを「もうなにしてんねん」みたいな笑顔でポイポイさせる重岡さんがよきかみしげでした…数回やっても戻らないサンシャイン神山に諦めてケラケラ笑ってたけど

・関西Jr.のコーナーではれたろーくんと大晴くんがモニター占領してた時間があったんだけどギャガーのぶつかり合いで画面うるさかった〜〜〜

・モニターに客席抜かれたとき「誇張して」うちわ見かけてからそれがずっと気になってる…誇張するってどんなファンサ………

・エエやんけェ!かな、腕を前に伸ばすフリしたとき濵ちゃん一瞬肩痛めてた

 

 

2017.2.15 堂本光一「Endless SHOCK」帝国劇場18時開演

 

2017.2.16 ジャニーズWEST「なうぇすと」日本ガイシホール18時半開演

・【なうぇすと名古屋16日】今日の締めが流星だったんだけど「1回だけ…」つって投げチューしたんだけどそれでハケようとしたら誰かに押し出されて「お前出てこいって!…チッ」ってナチュラル舌打ちまで飛び出して最高だった………

・【なうぇすと名古屋16日】銀テを必死にもぎ取ろうとする我々を見て「分けあいの精神!大和撫子!!!」と語りかけてきた神ちゃん。ごめんね銀テを見ると理性を失う種族で………

・【なうぇすと名古屋16日】最初の挨拶で「重岡大毅でーーーす!!!!」の音量でかすぎて耳イカれるかと思った(個人の感想です)

・【なうぇすと名古屋16日】銀テ飛ばしてありがとう〜ってみんな手振るなか淳太くんの後ろをちょろちょろする重岡くん。「鬱陶しい!」みたいな感じに払う淳太くん。淳太くんの首に腕巻き付けてファンに手を振る重岡くん。安定のしげじゅん

・【なうぇすと名古屋16日】無鉄砲ボーイの肩組みからの「諦めへんで〜〜〜!」の箇所を「7位やで〜〜〜〜!」って叫ぶ重岡くん。照史が完ぺきに崩れてた。

・【なうぇすと名古屋16日】粉もんの最後で淳太くんと濵ちゃんが渡辺直美ビヨンセみたいなことを向かい合いながらやってたのめちゃくちゃ良い最年長組

・【なうぇすと名古屋16日】バリハピしげじゅんでアホの坂田してたけど淳太くんから先にやってたように見えたのは気のせい…?アホのしげじゅん超可愛かった

・【なうぇすと名古屋16日】念願のブルゾン淳太が見れた!!!!!アカンLOVEでのんちゃんが先に「キャリアウーマン」やって、アカーーーン!のところで「35億」ってやった!記憶がある!(自信がない)淳太くんが言うと総資産かなって思っちゃう

・【なうぇすと名古屋16日】みすさまーうえすとで流星くんやたらハンドルをブンブンさせてて風になろうとしてた

・【なうぇすと名古屋16日】マネージャーなりたい顔ランキングの1位と7位結果発表で祈るふたり(しげりゅせ)、結果の紙をもらって「ほう…」って顔する神ちゃん。ピンスポをふたりに当てるスタッフさん。神ちゃんのドラムロールに合わせて「おぉーーー!」って言うファン。息ピッタリかよ

・【なうぇすと名古屋16日】ワクワクしながらマネージャーのなりたい顔ランキング聞こうとしたら秒で神ちゃんに「6位照史」と言われてえっ?!て顔する照史可愛かった

・【なうぇすと名古屋16日】なりたい顔ランキング5位濵ちゃん。桐山「なんやかんや言うてもやっぱ崇裕やねんな」上手い。桐山「でも俺らの下が居んねんな」濵田「こんななで肩に負けたやつがおんねんな!」桐山「こんなぽっちゃりに負けたやつが!」わっるい顔してたわ

・【なうぇすと名古屋16日】ギラギラ終わりにFunky8のポーズに触れる。桐山「ちょっと触れて良い?リチャそのポーズなんやねん?」A.JUMP山田くんのミスバのフリらしい。神山「待ってまとくんすげえ!」小瀧「関節ないの?」モニター抜かれたままタットして♡、ウィンクバチコン抜かりない

・【なうぇすと名古屋16日】KOC前で「古謝はどうしても胸焼けすんねんな…」って言ったりギラギラのFunky8では「古謝には触れません」って言ったりほんと照史古謝くん好きな

・【なうぇすと名古屋17日】今日のしげじゅん。バリハピのとき、踊らずメンチ散らすしげじゅん。睨んで睨んで睨んでにっこにこばっきばきにくるくるダンス。突然のヤンキー笑った

 

 

2017.2.17 ジャニーズWEST「なうぇすと」日本ガイシホール18時開演

・【なうぇすと名古屋17日】今日も力強く「分けあいの精神!そう、大和撫子!」頂きました。大和撫子なれるよう頑張ります。

・【なうぇすと名古屋17日】MC冒頭でずっとタオルでわしわし頭をふく重岡くん。安定の汗だくと思ってたら中盤でも頭わしわしふき出す重岡くん。いつの間にかシャワー浴びた???

・【なうぇすと名古屋17日】粉もんの神ちゃん台詞「こんな大きなたこ焼き、口に入らなぁ〜〜〜い♡♡♡」

・【なうぇすと名古屋17日】最後の「俺たちが〜」で俯いたまま何も言わない重岡くん。重岡「………………………」小瀧「はよ言えや!!!!!」絶好調

・【なうぇすと名古屋17日】淳太くん冒頭挨拶「奥さん、そして未来の奥さん。今日僕にんにくたくさん食べました。体力有り余ってます。今日は奥さんのこと、壊しちゃうかもしれません」って言い切ったあと顔を手で一瞬隠して恥ずかしいって顔するのずっっっっるいわぁ…………かっこよくて可愛い………

・【なうぇすと名古屋17日】重岡くん除くみんなで破門観てきたWEST。重岡「きゃーとかならんかったん?」小瀧「え…?みたいな感じ(呆然とWESTを見つめるオタクの顔真似)」「濵ちゃん舞台挨拶すれば良かったやん」

・【なうぇすと名古屋17日】続き。「ネットニュースなるやん!」小瀧「『濵田、勝手に舞台挨拶』」その後、濵田「破門2もあるので…」\え???!/濵田「評判が良ければ、2があるので…」「もしもの話?!」「これこそニュースなる!」小瀧「『濵田、勝手に2』」Yahooトップニュースで見たい

・【なうぇすと名古屋17日】溺れるナイフで重岡くんの役名が「大友」って話になったとき重岡くんが「ハウンドドッグの大友康平」って言ってたけど客席の平均年齢若すぎて反応ほぼなかったのめちゃくちゃ笑った。私の周辺私だけ笑って笑い声が響いて恥ずかしかった

・【なうぇすと名古屋17日】MCで濵ちゃん最近なお日本語がやばいって話。中間「うなぎを食べて、「お腹が苦しい!ってくらい苦しい」って言ってて、お腹が苦しいで良いのに…」って話をしてダブルアンコ終わりに「楽しい!ってくらい楽しい!」て言ってハケた淳太くんは流石すぎた

・【なうぇすと名古屋17日】ばどしげ、濵田軍団でメンステ、バクステで分かれる花道で淳太くんの足目掛けてキックしてこかそうとする重岡くん最高にクソガキだった

・【なうぇすと名古屋17日】大阪弁ら〜にんぐでのんちゃんに「立ち位置!ここ!」みたいに自分の立ち位置指さされ、ぺこぺこする淳太くん。立ち位置間違えた…?

・【なうぇすと名古屋17日】100%あいらぶゆーの時センステでずっとキックやらパンチやらアクションしてた濵ちゃん。アクション映画に濵田崇裕どうでっか?!

・【なうぇすと名古屋17日】MC 重岡「やっぱ名古屋最後やからかおかしなってくるよな、粉もんで「ハイハイ!ハイハイ!」とか…あれ何?」神山「あれは一応気功を出してるイメージ」

・【なうぇすと名古屋17日】アンコール締めはのんちゃん。上手は神ちゃん、下手は流星が頭出してのんちゃん見てた。藤井「じゃ、締めお願いします(ニヤニヤ)」小瀧「…呼んだらすぐ来るから」\キャーーーー!!!/これはほんとずるかった………

・ダブルアンコのときかな〜?長い髪をくくるのんちゃんめっちゃかっこよかった

f:id:inkyoshitaiman:20170224181442j:plain

・【なうぇすと名古屋17日】アカンLOVEでボンボンキュボン(激しい)をやらせた後の「アカーーーン!」を「おいしかったーーーー!!!!」て叫ぶ淳太くんほんと最高だった

 

 

 

 

追加あり次第随時更新。

 

2016年楽曲大賞メモ

投票フォーム

お名前

かも

楽曲部門 1位 「one chance」 ジャニーズWEST

雑に言ってしまえば「超、イイ…!」の一言です。シングルカットでMステにワンチャンで出演したらWEST担が5万人くらいは増えたな~と思ったのでそこだけ残念。「金髪 レン救」で検索したかった。

楽曲部門 2位 「罪と夏」 関ジャニ∞

「君の8月の全てくれないか」というキラーワード、天才かな?と聞くたび思ってました。イントロを聴くだけであの楽しかった夏に引き戻されるタイムスリップ曲。

楽曲部門 3位 「エエやんけェ!!」 ジャニーズWEST

智子ーーーーー俺だーーーーー!!!!(アルバムで聴いたときから好きなタイプのドンチャン曲だ!と思っていたらコンサートで智子という超絶アイドルに会えました。なんだあの衣装、錦野旦か?大好きです)

楽曲部門 4位 「バッキバキ体操 第一」 関ジャニ∞

大人になってからまさかこんな真面目にラジオ体操を踊るとは思いませんでした。クロニクルを擦り切れるように見て、お陰様であの節は筋肉痛です。

楽曲部門 5位 「CHO-EXTACY」 ジャニーズWEST

コンサートで観たCHO-EXTACYがCHO-R18で近くの座席の目を塞いでしまいそうになりました。

未音源化部門 「Tokyoholic」 関ジャニ∞

私も地方民なので歌詞に共感出来るしめっっっちゃかっこいいし腕振りすぎてたこ焼きが遠くに飛んでいくかと思いました。

MV部門 「one chance」 ジャニーズWEST

ジャニーズWESTのかっこよさ圧縮して4分半ほどにまとめました!みたいなMV、かっこよさの波状攻撃。それに反してメイキングで可愛いところも見せてくる、ずっちぃな~!(cv.織田裕二)

現場部門 50Shades!(フィフティシェイズ!)~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~

自担の初舞台、まさかのR-15。お酒飲みながらバカ笑いしながら観た舞台はハチャメチャに楽しくて、終わるのがとても悲しかったです。大阪2日間てアホか。友達に外で説明するのが難しかったのも今となっては良い思い出です(ワードが際どすぎる)。

ベストバイ部門 ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッキィィィィィィィ7

前作のパリピポが1年ほど時間が掛かったので年内に再びTAMER様にお会いできるとは思いませんでした。スレイブ共は満足でございます。

担当アンケート

ドリステはいいぞ

 

 「ドリステ」とは…4月16日から公開が始まった「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」の省略である。

 

 

タイトルの通り、「ドリステはいいぞ」おばさんになった私がドリステのいいぞと思った部分を書き散らすだけです。もう公開が終わったので、全力でネタバレしていきます。ちょこちょこセリフ書いてるけどニュアンスでござる。

 

 

 

 

面接シーン

ドアに貼られてる紙が斜めになってるところからもう良い。紙にもやる気を感じられない。アイドル(小姓ズ)の(小姓ズ)の部分エンピツだし、やる気ないね~~~!

で、室龍太くん演じる橋口さんが出てくるんだけど橋口さんオシャレ。いつも良い感じのスーツ着てる、左腕に輝く時計もまた出来る男感が出てる。橋口さんの年齢は劇中明らかにされてないけど、撮影所の中で中々の若手だよねえ。

それなのに市から持ちかけられた計画というか、そこそこ大きなプロジェクトのマネージャーを任せられるって橋口さん出来る男なんじゃ…。

適当に行ったアイドルオーデションに困惑しまくりの風太をキラキラ顔で見る橘可愛いよねえ、目からお星様が飛んできそう。流星だけに。うまくない。

それに比べて朝比奈センパイ態度悪い、なのに「小姓ズです!」ってポーズはちゃんとやるから朝比奈センパイが分からない。

で、問題シーンですよ。二日酔いの次郎くんが浴衣でやってくるんだけど…。

次郎くんの太もも…!!!!!

「お前しっかりせえや…」ってはだけた上を橋口さんが直すけど

いや太ももまだ見えてる………!

なんか見てはいけないものを見てるみたいでドキドキしました。

「ひとりだけ…?」って朝比奈たちの方向く次郎くんの横顔にときめきトゥナイト

「坂野、次郎です…」って自己紹介しながら髪をかきあげるの超好き、めちゃくちゃ好き。中村アンぐらいかきあげてほしい。

予備のトイレットペーパーの上にとろろ昆布みたいに自分のカツラ置いちゃう次郎くんおちゃめ♡(盲目)

で、それを小柳が水と一緒に持ってきて渡した後風太と感動の再会するんだけど

「もしかして、風太?」「(目をパチパチ)…へ?」

可愛すぎるだろいい加減にしてくれ。

 

メモ坊主と風太

小6の友達の顔なんてよっぽど変わってないと分からないよね~~~。

なのに秒で分かった小柳はやっぱ記憶力が良いんだね、だから国立。

アハ体験のように「横のぺらぺら話す男=メモ坊主」って分かった瞬間の西畑くんの顔が妙に好き、ナイス顔面アップ。

それに対して「えーーー俺のこと忘れてたん?!」ってぷんすこする小柳ただのジーコじゃない?

水上「メモ坊主ってひっどいあだ名やな…」

小柳「付けたの風太やし…」

っていじける小柳好き。確かにひどいあだ名。

その後ろを「小柳いくで~」って颯爽と歩いていく小姓ズ御一行だけど次郎くんの声から明らかに二日酔いが残ってる。あとビラ入った袋持つのは橘の役割なのね。

 

小姓ズのお仕事

小姓ズのミラクルビラ配り。

「小姓ズのちょんまげ祭りで~ござる!」「で~ござる!」

あのイベントの名前が「ちょんまげ祭り」なの地味にツボ、まんまやん。

子供たちが小姓ズの方に向かって走ってきたとき、坂野橘朝比奈は笑顔でお手ふりだったのに、小柳は両手広げてハグの姿勢に入ってたから微笑ましかった。可愛い。

ガンスルーされてみんなまゆまろちゃんに飛びついてたけどね、でもまゆまろちゃんもめちゃくちゃ可愛いから致し方ない。

それ見て「ないわ」と思う風太の元に橋口さんから電話が来るんだけど、橋口さんの後ろの壁にめっちゃ写真貼ってある…!小姓ズのオフショット…!欲しい、相場理解あります!!!てか全部Photo by Takehikoなの…???Photo Boy………。

 

・テッシュ配りのバイ

出てきました、みんな大好き藤原丈一郎くん。

てか丈くんめっちゃ演技上手くなかったですか?!なんかすごい、普通の大学生感がやばかった…!どこにでもいるカースト上位の大学生…。

丈くんのテッシュ配り上手すぎてそりゃ普通にもらいに来る人いるわなと思った。

まあなんといってもこのシーンはアレですよ。

風太のローラースケート姿がツライ

何回見てもこみ上げて来る笑い、しかもこれを最後にクランクアップて裏話まで面白い、勘弁してくれ。しかもローラースケートをローラースケート代表格のキスマイ宮田くんに教えてもらったって。盛りだくさんかよ。

 

風太と小姓ズ

風太と小姓ズが自己紹介しあうシーン、風太が名前を言ってる後ろでごそごそしてるリーダー。

敬語で話す風太に「タメ口でええですよ」って言う橘の顔がちょ~~~~~あざと可愛い!!!!!!!!!!まんま大西さんじゃん!!!!!!!!!!!

「ええですよ」の「よ」でちょっと顎引くのがミソなんですかね(知らない)。

その流れで橘と同じ17の朝比奈にもタメ口で話して、それが気に障った朝比奈が眉ぴくっとさせて、「ここでは俺の方が先輩やから、敬語で話す感じでええかな?」睨み利かすのめちゃくちゃ好きです。朝比奈センパイ顔美しい。

現場の上下関係めちゃくちゃしっかりしてるんだろうね。

で小柳が「小姓界の真心プリンスこと…」「メモ坊主やろ」って話ぶった切られるんだけど、めっちゃ良いキャッチコピー持ってる!小柳担だったらちょんまげ祭りに「真心プリンス♡」うちわ作って持ってく。

冷たくあしらわれてるのに「俺の小6のときの友達やからさ、仲良くしたって」って二人に握手求める小柳ほんとどこまで良い子なの~~~?

その握手すら朝比奈センパイにぺちっされてるけど。

衣装とかを眺めてる風太に太刀を紹介したくて堪らない小柳ほんと可愛い、「あ、これ(太刀)のこと聞きたいん!?」ってめちゃくちゃジーコだったけど。

そんな二人の前で次郎くんはさっき探してたドリンクをマイコップ(赤)に注いで、飲み干したら首回したり目を手でぐりぐりめちゃくちゃ二日酔い。

本人は全くお酒飲めないのにあの演技、天才か。ちなみにドリンクはお水らしいね。

他のアイドルとの差別化の話をしてて「だから二宮金次郎みたいな髪型してるんや」って言われて「若衆髷です!なんですか二宮金次郎みたいな髪型って!!!」ブチギレといて朝比奈に「二宮金次郎って誰…?」って聞く橘ほんと好き。

「え、知らんのにあんなキレてたん?」それな。

 元小姓ズメンバーの成瀬さん(中山優馬)のうちわを軽く見てから風太がぺいって投げるシーンがあるけどグッズにうちわが出るって成瀬さんはジャニーズ事務所所属なの?

直前までソファにどっかり座ってたのにカツラ職人の高島さん(タカさん)が来た瞬間シャッキっとなって風太をタカさんに紹介する姿にめちゃくちゃリーダーを感じた。

それでタカさんがグッズコーナー荒らされてるの気づくシーンのあの感じ妙に好き、本田博太郎さんの目力ほんとすごい。

張り詰めた空気を察してカツラの話を次郎くんが切り出したのに、風太がぺらぺら~と話し出して次郎くんが「話すな」って口パクパクしてるのに風太は気づかない一連の流れ、風太は案外空気読めない子なの?と思ったり。

「ぞりっと剃り込んだのじゃなくて、あ、(次郎くんのカツラを掴んで)こういうの…」

次のシーン

「剃り込まれた…(ゾリ)」

案の定剃り込まれる風太、でもこの剃り込まれたカツラはこの日だけだったね。

そういや次郎くんのカツラ、金髪の色が強いのはなんでなんだろなって思ってたんだけど、次郎くん小姓ズ入ったの20歳のとき、元ホストってこと考慮したら加入当初はカツラくらいに髪脱色してたのかなって考えに落ち着いた、どうでも良いね!

そっから小姓ズの現状をみんなで話しながら歩くシーンで小柳だけすれ違った撮影所の人にぺこってしててさ〜〜〜〜なんぼほど良い子?!

「おかげでスカスカなんが丸分かりよ、アッハッハッハ!」って笑う朝比奈センパイ大好きだから白鳥麗子ぐらいの頻度で高笑いしてほしい。

水上「そんなんでアイドルってやっていけるんすか?」

橋口「やっていかれへんよ、内山部長が呼んでる」

↑このシーン見るたび龍太くんここで間違えたんだなってのがよぎるんですわ。

思ってたよりシーン長かったから龍太くんが責められる様が目に浮かぶ…。

 

小姓ズ、解散するってよ

次郎「小姓ズが解散って、どういうことですか…?」

ここここここ!!!!みんなここの次郎くんの横顔見て!!!!!!(うるさい)

次郎くんが「外からの支援なしで、活動を続けることって出来へんのですか…?」って言ったときに「そやそや!」って顔して内山部長を見る小柳可愛い可愛い。

あと最後に「俺今日からやのになぁ…」って言う風太に毎回笑った。ほんとね。

 

日本刀と俺

何故かやぐら?の登ってる小姓ズと橋口さん。何故スタッフルームでない(A.物語の流れのため)

黄昏る次郎橘朝比奈、考える小柳、キョロキョロする風太。めんこい。

「俺たちには風太がいます!」って断言しちゃう小柳、ほんと風太のことを信頼というか、風太がいれば大丈夫って思ってるんだね。小学校のときの風太どんだけヒーローだったんだ。

そこで成瀬さんが現れて、そこからインスピレーションを得て「うふん、あはん日本刀」と歌い出す風太作詞センスよ。

そしてそれをさっそく歌う次郎くんね、確かに耳馴染みは良いけどね。

てかがっつりタメ口なんだね橋口さんと次郎くん。ダチかよ感。

「こんな脇役でいちいち報告しに来んな」って言った次郎くんを睨む成瀬さんの顔面を美しすぎてスクリーンが割れる。

そんな次郎くんに対抗してミュージカル仕込みの「オレェイッ!」をかます成瀬さん。

そのあと「なるせさ~~~ん!」って全く乗り気じゃない風太を引き連れてやってくる小柳が忠犬に見えた。

小柳「あ、そうや風太、成瀬さんにサインもろたら?」

水上「え、全然いらんねんけど」

成瀬「どこにサインしようかな~(自分のカバンからペンを取り出し口で蓋を開けて吐き出す)」

小柳「あ、取ります取ります!」

水上「いらんねんけどな~…」

ここの流れめちゃくちゃおもしろいよね、蓋吹き飛ばす成瀬さんに笑顔で蓋拾う小柳に毎回笑った。成瀬さんに風太の「いらんねんけどな」は聞こえてるのかな?

で、スタッフルーム前で話してるとき差し出した紙眺めてるからサインもらえたんだ、成瀬さん良い人。

小姓ズには歌はないし振り付け師もいない、水上「じゃあ何やってるんすか?」に対して朝比奈センパイが「ちょんまげトーク?アッハッハ!」って答えるけど高笑いした後100%「ブフッ」って笑ってるんだよ、NGなる程度に笑ってるんだよ。

んで正面にいた西畑くんはNGになるって思ったんだろうな、ジーコが台詞続けたから「え?(笑)」って顔一瞬してから台詞言ってた、ように見えたんだよ~~~!

 

ミュージカルのカリスマ

撮影所回ってミュージカルに明るい人を探すシーンで、殺陣の先生のときみんな正座してたじゃないっすか。あそこ次郎くんのお尻しか見てなかった。マジで。

下に履いてるのがピタピタジャージだから余計に。

ドナルドのお尻みたいだったからDVD出たらみんな見てね。

教えてくれそうな人がいなくて「あの、成瀬さんに教えてもらっちゃあかんのですか?」って言う小柳に対して次郎くん。

坂野「あか~ん、絶対あかん。もうそれNGワードっ!」

可愛いのも大概にしろよ!!!!!!!!!!!!

あとどこかから聞こえる謎の声(タカさん)を出処を探してるときの

小柳「次郎さん聞こえます?」

坂野「聞こえた」

小柳「え、聞こえました?!」

がめちゃくちゃ普段の文一くんとジーコに見えた。仲良し。

橘の担任の先生である和久井先生に挨拶したとき、やっぱ小柳が一番キチンとしてるね~!次郎くん、せめて手出そうよ…(演技です)。

で、書いてる方がいたから見るようになったけど和久井先生に恋してるタカさんが注目されてるシーンの右端にいる小柳くんニコニコ笑顔で可愛いよ!!!!

あと橋口さんと和久井先生は付き合ってると思う。

 

・お待ちかねの銭湯シーン

5人それぞれタオルの被り方が違うのがとても良い、橘羊さん♡

橘に「小柳さん、国立やないすか」って言われたときの返事が「んっふぅ…」だった小柳ほんと謎。なんで艶かしい返事したん?

でリチャードが出てきたときの反応ね、次郎くん最初気付いてなくて見たあと固まる。

でさあ…。

次郎くんが銀縁メガネしてるって事前に教えてよね!!!!!!!!!(ありがとうございます!!!!!!!)

思わず映画館で前のめりになったがな。

横でキャッキャッしてる小柳と橘とか見たいのに次郎くんがメガネしてるならそこしか見れないがな。

そしてアップに耐えられる美しい顔面朝比奈和正(17)

銭湯からの帰路の風太と小柳、「natural born idol 」のとこと「はよサングラス取れや」のとこが好き。「natural born idol 」とかめっちゃジーコ

 

小姓ズのちょんまげ祭りでござる

お待ちかねの「ちょんまげ祭り」でござる。

水上「夜の蝶みたいな人が居んねんけど…」

みんな大好きアカリさんの登場だよ~~~!私はカタカナ表記派です!

小姓ズのグッズうちわとブロマイドほんと発売してほしかった~~~!!!!

バカ売れしたよ?!事務所に言えばいいの?松竹に言えばいいの…?

橋口「みんな!話ついたで!」

坂野「お、あれか、俺の衣装だけ金色にする話か」

橋口「なんやねんそれ、ちゃうわ!」

ほんとなんやねんそれ過ぎてめちゃくちゃ笑った。どんだけ目立ちたい。

あと1mmも次郎くんの話を聞かず飛び出してしまった橋口さんを見送った後の次郎くんのなんとも言えない顔ね、「んんん、行っちゃった…」みたいな。

ドアが開かないから取り外したり、登らなくて良い橋のところまで歩いていってしまったり、あの20秒で橘の可愛いところめちゃくちゃ詰まってる。

橘「み~んなが我らのお殿様(ぶりぶり♡)、お仕え致すっ!」

全員「小姓ズです!」

アカリ「イーーーヤーーーーッジローーーーーーッ!!!!!!(赤の紙テープを投げる)」

坂野「(苦い微笑み)」

水上「(驚愕の表情)」

そりゃ驚くわ。でアカリさん巻き取るの早い早い、さすがっス。

で、始まったちょんまげトーク。お題、卵焼きになにかけるか。

f:id:inkyoshitaiman:20160519185748j:plain

 ちなみにアカリさんは醤油、橘は胡椒。坂野「小姓ズだからか…」

坂野「いや~、なんで、パソコンのenterキーってこう、バチコーン!って押したくなるんですかね」小柳「ボタンね!」「アハハ、アハハハハハ」

次のカットでうなだれてる小姓ズってほんとずるい、緩急のある笑い大好き。

そんな小姓ズにタカさんがDVD差し出してくれるんだけどそのDVDどこで売ってます?

Amazon楽天ヤフオク?言い値で買うから教えて。

成瀬さんが歌って踊る姿を口角上げて見る小柳にひとり離れたところから横目で見る次郎くん、「すげえ…」と思わず呟く風太

これでヒントを得た風太が言い始めるんですね。

 

とりあえずのミュージカル

もうここは見てくれとしか。

風太西城秀樹、橘はあざとい、朝比奈センパイは天才、次郎くんは産んでる、小柳は可愛いって感じです。

私のイチオシは朝比奈センパイ。

あとボイパとホストのコールの勘違いしてる次郎くんめちゃくちゃ可愛くない?ボイパはグイグイよしこいしないよ、中丸くんグイグイよしこいしないから。

 水上「一発逆転ですよ!」顔が可愛い。

 

・とりあえずのミュージカル〜お出迎え編〜

「ようこそ、ようこそ、こんな所まで〜ようこそ、ようこそ、こんな、遠い所までぇ〜〜〜〜そこそこ僻地〜〜〜〜〜僻地〜〜〜〜〜〜」

めっっっっっちゃ歌上手い、次郎くんめちゃくちゃ歌上手い、知ってたけど。

わらじのアーチをポンポン

坂野「飾っといて良かったな」

小柳「これ用意したんすか?!」

ほんとドリステこういう小ボケおもしろいから好き。

屋内スタジオを見学をキョロキョロする橋口さん、一点を見てギョロ。

朝比奈センパイの「マロン ↑」を見守る次郎くんがカツラを顔の前でぎゅっと握ってるんだけどそれが可愛くてさ〜〜〜〜〜みんな刮目してほしい。

「粗茶で〜〜〜す♡」もめっちゃ橘がブリブリしてて可愛かった、文一くんイチオシおでこが可愛いね〜〜〜〜おばちゃんが飴あげようね…🍭

最後の粗茶が「そち」ぐらいで切られてるのもじわい。

最後の風太小柳の「ダンケシェーーン!」で小柳が橋口さんのこと指してるって書いてる人がいたからそこに注目したらほんとに指してるんすよ………ジーコの「るーたくん♡」芸が滲み出てる………。

スタッフルームに戻ってハイタッチしまくる風太次郎橘朝比奈センパイに頭抱える小柳。

小柳「あれのどこがミュージカルなん?!まともなの俺だけやん…」

思いっきり最後君もダンケシェーーンやってましたやん………。

てかハイタッチというよりおててにぎにぎし合う次郎くんと小柳可愛い〜〜〜最年長と最年少可愛い〜〜〜。

 

 

思ってたより長くなったので一旦ここで切ります。続きは次のエントリーで。

こんなベラベラ感想書きたくなるくらいドリステはいいぞ〜〜〜!

 

2016年現場まとめ

現場まとめというか、ただTwitterで垂れ流してるもののまとめです。

自分だけが見返して楽しいやつ。ジャニーズ現場以外も含むよ。

 

 

2016.1.3 ジャニーズWEST「ラッキィィィィィィィ7」大阪城ホール一部

 

2016.3.20 ジャニーズWEST「ラッキィィィィィィィ7」朱鷺メッセ二部

・(´◇`)「子供の名前コシヒカリにします、桐山コシヒカリ

・はける最後の最後まで (`-´ )ぺっ (ノノ_☆)ぺっ (`-´ )ぺっ (ノノ_☆)ぺっ ってしててみんなはけたと思ったら (`-´ )ペーーーーッ! と横切る神ちゃん

・「俺たちが…」のシゲちゃん安定の悪ふざけ (^ワ^=)ぺっ!(ゆっくりと五郎丸ポーズ)(斉藤さんと五郎丸の繰り返し) (`-´ )何やねんそのルーティーン (^ワ^=)(ぺっの指で五郎丸) (б∀б)それ誰やねん! (^ワ^=)ぺぺ丸!ぺぺ丸っておもろない? (ノノ_☆)(苦笑)

・全員で横一に並んでて謝罪のとき、サッと大きい台を片すまとくん!出来ジュ〜〜〜〜〜!!!!!

・リチャとレッシシェアハピする神ちゃん(夢中になっててセンステへダッシュする)

・末澤くんがマスピのときセンターに立ったとき、背中をぽんとしたまとくんに嗚咽が出そうになった………

・ごくせんの話題になって中間くんは何してもいかつくならないから前髪あげたと言われて前髪上げてた、それもダメだから毎週髪型変わってたという話の流れで前髪上げた淳太くんべらぼうに可愛かった………ほんとふけないねえ………

・ファンミ出来ないって分かったとき花道に座って360度にぺこぺこする濵ちゃんと黄色い台座の上でずっと土下座してた神ちゃんが見れたから全然問題ない

・罰ゲームでセリフ言わなきゃいけないのに神ちゃんの優しさが出ちゃってのんちゃん喋りっぱなしだったのほんと可愛かった、やっとセリフってときに「身長差w」って周りが言うから背伸びする神ちゃんとしゃがむのんちゃんも可愛い、ほんわかしちゃう

・ローリングバーのコーナーで関ジュみんな動物の被り物被ってるのに何も被ってないリチャに気づいて?って顔する濵ちゃんと自分の頭を指さして何か伝えようとするリチャ

・神ちゃんの舞台を宣伝したとき、まだ何役やるかも決まってないって神ちゃんが言ったからどっちものんちゃんかなあ?('・ェ・`)「十字架役?」「にんにく役?」って言われて(`-´ )「なんで十字架役やねん!喋らせてくれよ!」「なんで食べられなあかんねん!」とキャンキャン神ちゃん

・お猿さん衣装から顔衣装への早着替えのときみんな最初に耳外してたのに照史はほぼ着替え終わってからイヤモニ弄るときに気付いて衣装渡すスタッフさんに(´◇`)えへへ(照)って顔して渡してた〜〜〜照史可愛いぞ〜〜〜〜!!!!!

・Terribleのサングラス、記憶してたのよりだいぶ大きくてツインに「顔が綺麗なタモリさん」って感想を抱かずにはいられなかった

・こんな曲〜の女装関ジュでは大晴くんがイチオシだったんだけど吉岡廉くんも結構好みでした。でも照史にお姫さま抱っこされる大晴ちゃんめっちゃ可愛かったし急いで隣見れば濵ちゃんが朝田姐さんにお姫さま抱っこされてるから笑わないほうが無理

・今江くんを初めてめっちゃ近くで見たんだけど、やっぱバリ顔可愛くてダンスキレキレでかっこよかったんだけど身体の大きさとマッチしない筋肉量でキン消しにほんの少し似てた

f:id:inkyoshitaiman:20160424192426p:plain

・あ!噂の淳太くんの銀テファンにちらつかし芸を間近で見れた!程よくクシャと付かんで(б∀б)欲しい?どの色欲しい?って顔した挙げ句かっわいい笑顔で外周と客席の溝にバザーと落としてルンルン顔でメンステ向かってって感激した

・最初の挨拶のとき散々「ロックだぜ」とか言ってたのにはけるときに軽く転けて恥ずかしがるロック濵田

・みんな言ってるけど、休みの日なにしてたの話で神ちゃんの(`-´ )おれ?げーむ♡はほ〜〜〜〜〜んと可愛かった!!!!!でろでろに溶けた優しい声でげーむ♡

・流星の喉にハムスター飼ってる話のいつでも出来るようになって中丸くんみたく曲に取り入れようって話思い出してゲラゲラ笑ってる

 

 

2016.4.2 ジャニーズWEST「ラッキィィィィィィィ7」セキスイハイムスーパーアリーナ

・【ラキセ宮城 4/2】水を飲む流星\ギャーッ!/重岡「人死んだか?!」モニターに足をかける流星\ギャーーー!/重岡「もう君たち流星がさ、仙台空港とかで階段のぼるたびギャー!ギャー!ギャーーー!!!」桐山「今日シゲ絶好調やなwww」

・【ラキセ宮城 4/2】宮城とにかく反応が良い。濵ちゃんがモニターに足をかけても反応する?(濵ちゃんモニターに足かける)\シーーーン/(流星足かける)\キャーーー!!!/ お笑いが分かってらっしゃる

・【ラキセ宮城 4/2】流星が水飲んだだけで悲鳴が起きたとき。濵田「ほんっまふざけんなよさっきから何べんも正面水飲んどるわ💢💢💢!!!」「濵ちゃんもなるって!」濵ちゃん水飲む\シーーーン/

・【ラキセ宮城 4/2】淳太くんが友達と飲んだ話。小瀧「え、友達おんの?」中間「なんで俺友達おらんねん!」重岡(小瀧に向かって小声)「居る設定やねんて」中間に向かって「おんねんな!」小 瀧「ごめん、弄り急いだ」弄り急いだとは

・【ラキセ宮城 4/2】友達を二軒目も行こうと誘ったら友達「ごめん、これが(嫁が妊娠してて)これ(おこ)だから」と、された。中間「めっっっちゃやりたくない?!(目キラキラ)」重岡「やったらええやん、桐山がこれでこれやからwww」中間「やるか!」端の照史おこ顔(可愛い)

・【ラキセ宮城 4/2】重岡のやりたいベタ「なんか、家のものとか預けたいよな。車の鍵とか」その話のとき顔衣装の上着をステージに置く。ひとり飛ばして隣にいた神ちゃんがとことこやってきて畳んで渡す。「衣装下に置いたらあかんで(口調マジでマミー)」\キャア…/これは良いかみしげ

・【ラキセ宮城 4/2】神ちゃんのしたいベタ。「ほんまベタやで?俺と嫁さんの間に子供おってびょーーーんって!」「あーええな」桐山「神ちゃんにはさ、嫁さんと子供と同じ服着てほしいよな」神山「あー子供とはしたいな」重岡「嫁さんはええけど子供とは会いたいな」

・【ラキセ宮城 4/2】会場の話。「ここって仙台ちゃうねんな」藤井「どこやっけ…(最後まで思い出せてなかった)」\利府ー!/「え、岐阜?」\利府ー!/中間「由布院の由布?!」\利府ー!/結局聞き取れず神ちゃんがお客さんの元へ それなのに「岐阜?!」

・【ラキセ宮城 4/2】WESTとしては初宮城。中間「前関西Jr.で来たのが仙台か」「前来たのはKAT-TUNの…」重岡「何ツアー」中間「ほんま前やで」重岡「あー牛タンわっしょいのときか」桐山「そんな緩いタイトルでKAT-TUNツアーせんけどなwww」

・【ラキセ宮城 4/2】「でも出してみたいけどな、牛タンわっしょい」中間「(ジャニーズで)出すとしたらWESTだけやな」それな (小瀧に)重岡「牛タンわっしょいでどんなん?」小瀧「牛タンわっしょい牛タンわっしょい(ええじゃないか)」中間「ええじゃないかやろ!」

・重岡「ハッハー!」小瀧とハイタッチしてCOWCOW×3、最後に客に尻向けてCOWCOW

・【ラキセ宮城 4/2】重岡「牛タンわっしょいどんなんやっけw?」小瀧「牛タンわっしょい牛タンわっしょい(ズンドコパラダイス)」神山「刷り込み商法な(ボソッ)」お得意の

・【ラキセ宮城 4/2】ええじゃないか始まり 重岡「ウンチョコチョコピーーー!!!」GO皆川って何人わかるのwwwwww

・【ラキセ宮城 4/2】モンキィィィィィィィ7 花道を歩くセレブ〜ポチャ。先頭を歩く中間に向かって重岡「歩けぇぇぇぇ!!!!」中間「うるさい!!!」重岡「歩けぇぇぇぇ!!!!」中間「だからうるさいねん!!!!!」重岡「ごめぇん!!!!!!」物わかりが良いスマイル

・【ラキセ宮城 4/2】バクステからメンステに移動したらバナナも桐山→濵田に移動。桐山「バナナ取られたぁ…」 説明してるときにバナナを半分剥いてふんふん聞いてる濵ちゃん、その隙に食べる照史。濵田「(バナナ見る)?!(バナナがない!って顔)」

・【ラキセ宮城 4/2】ミッション失敗。罰ゲームは流星と淳太くん。セリフはみんな書いてるから以下略。幼稚園児設定にしたら意見が飛び交う中結局高校生。ふたりが進めていくとき終始聞こえる荒い息(重岡さん)終わった後痒すぎてお腹辺りを掻きまくる流星。重岡「メタボに見えるwww」

・【ラキセ宮城 4/2】罰ゲームの後、メンバーは「ひゃあwww」ってなってファンは\キャーーー/ってなってる中、さっきの告白を目を閉じて噛み締めている古謝くん、ほんとうっとりしてた

・【ラキセ宮城 4/2】中間桐山小瀧が衣装に着替えるためハケる。濵田「せぇーーー………」3人「え?!何なに!?」重岡「怖いわ!」濵田「せんだぁーい!って言おうと思ったんやけど仙台違う!って思ったからせぇーーーってwww」濵田先生も絶好調

・【ラキセ宮城 4/2】市場三郎の話。濵田「ほんま変なことも真面目にやってるから、爆笑とかじゃなくて徐々に笑ってほしい」神ちゃん舞台話。神山「8〜10月に長野、富山、大阪東京でやります」「終わり?!」「ほんと宮城の方は遠いと思いますが時間とお金に余裕がありましたら(ぺこぺこ)」

・【ラキセ宮城 4/2】3人が戻ってきた。(中間を見て)重岡「アレ、髪色変えた?」中間「今?!こっから(顔)下に触れて?」重岡「まあ、宣伝したら、ヒルナンデスとか」そのままハケる。中間「なんで先言うねん!!!」安定のしげじゅん

・【ラキセ宮城 4/2】3人の宣伝。小瀧「水曜10時から世界一難しい恋というドラマに。日テレSPに出るので」中間「明日か」「この3人で出ます」中間「さっき重岡が言いましたけど、来週のヒルナンデスから出させていただきます」桐山「もうロケして、横山くんにぐちゃぐちゃにしてもらいました」

・【ラキセ宮城 4/2】照史が話してる(内容失念)\キャーーー!/桐山「今俺が話してるんやけど💢💢💢💢」取り押さえられる照史。「後で美味しいものあるから!」桐山「ごめんね♡」「扱いやす!」

・【ラキセ宮城 4/2】最初の挨拶。ウィスパー挨拶\イェーイ!/濵田「シーっ!喉潰したらアカンからな!(小声)」|中間「(テンション)アゲじゅん!」「(みんなの事)狩りじゅん!」「(ハケるから)バイじゅん!」|桐山「狩りじゅん♡」 兄組まとめて愛しすぎかよ

 

 

2016.4.3 ジャニーズWEST「ラッキィィィィィィィ7」セキスイハイムスーパーアリーナ一部

・【ラキセ宮城 4/3 1部】神八先生。後ろの音響さんに手をふりふり。神八「昨日言われたんだ、「神八出てきたとき後ろでめっちゃ手振ってるからね!」って」 「いつの間に神八はこんな人気になったんだ…うちわ出してもらおうかな?馬鹿売れするだろな」一箱買う

・【ラキセ宮城 4/3 1部】MC藤井「神ちゃんはもっと進化したらりゅうちぇるみたくなりそう」神山「それは流星やろ!」藤井「それ名前やろ」「最近ほんまりゅうちぇるみたいなヘアバンドしてるやろ!」桐山「関西Jr.なら分かる、居る?関西Jr.〜!」というわけで関西Jr.ステージに集合

・【ラキセ宮城 4/3 1部】桐山「自己紹介しとき」確か大橋今江朝田リチャ末澤真鳥古謝の順番。リチャモニターに映るだけで笑いが起こる。リチャ「今夜、夢に出てくるでしょう」桐山「濃いな〜〜〜www」

・【ラキセ宮城 4/3 1部】大橋〜真鳥が挨拶し終わって、桐山「という訳で…」古謝「ワシわーーーい!!!(地声)」いままでバックに居た子の半分は松竹座で頑張ってます。桐山「俺らを選んでくれたお前らが大好きだよ、古謝以外」古謝「なんでーーー!!!(地声)」

・【ラキセ宮城 4/3 1部】照史、古謝くんの頭上にマイクをブラブラ。池の鯉のように食い付きながら、古謝「俺は照史くんのこと好きやで!」「結婚しろ!」そこからにじり寄り追いかけっこスタート。スタンド東までは古謝→照史、バクステあたりから照史→古謝。

・【ラキセ宮城 4/3 1部】後半照史バテバテ。古謝くん余裕の笑顔でメンステに戻る。中間「マラソンのドベみたい」\頑張れー頑張れー!/キチンと腕出してゴールテープを切らしてくれる神ちゃん。桐山「みんなのおかげで24時間テレビ…」「違う違う!!!」

・【ラキセ宮城 4/3 1部】今度「ありえへん世界」に出さしてもらう照史。桐山「美輪さんおるやろ、お話しさせてもらって「あなた綺麗な眉毛してるのになんで(バナナマン)日村さんみたいな髪してるの?」って言われてwww」美輪様も認める美眉照史

・【ラキセ宮城 4/3 1部】終わりの「俺たちが〜」のとき、モニターに映るのんちゃん(顔赤く厳つい表情)に笑う客席。なんで笑ってるか分からないメンバー。シゲ、客席とモニターきょろきょろ。もっかり仕切り直すものんちゃんが同じで笑う客に分からないWEST。重岡、横横(志村後ろ後ろ)

・【ラキセ宮城 4/3 1部】また笑う客の原因が自分かと思うシゲずっときょろきょろ、その後ハッとした表情で顎で胸元を押さえる。桐山「女子かw!」「誰見んねん!」「顎気持ち悪!」顎で押さえたまま、重岡「じゃにぃーずぅ!」「行けるか!!!」最後まで原因(小瀧)分からず

・【ラキセ宮城 4/3 1部】モンキィィィィィィィ7行進。いつもセレブ先頭なのにすっと先頭に躍り出るスマイル。「ちょっと笑」て顔で追い付くセレブ。また抜くスマイル。しげじゅん先頭戦争、花道にて勃発。ポチャの追突によって終戦

・【ラキセ宮城 4/3 1部】うちわの話。WEST以外のうちわがたくさんある。玉森くんやふみきゅん錦戸さん。流星によくあるうちわ「流星、R.Y.U.S.E.I.やって」藤井「正直しょーもなって思ってるよ」「おい、やったらあかんぞ!」R.Y.U.S.E.I.ダンスする流星。

・【ラキセ宮城 4/3 1部】中間「うちわの撮影って緊張せえへん?」緊張しない桐山重岡。中間「前回のが良かったとか思われたら嫌やん」 今回の猿耳うちわ 桐山「神ちゃん似合うよな」神山「可愛いからな」桐山「うっせwww」異議なし!!!

・【ラキセ宮城 4/3 1部】藤井「今回猿耳付けてちょっとふざけてるやん?ファンの人的にはこんなんええの?」\いいー!/「さすがに全員ふざけてるのは嫌やんな」\いいー!/藤井「ええんや…」淳太くんのうちわを確認するシゲ。重岡「ちょっと見せて…可愛いやん」ですって!

・【ラキセ宮城 4/3 1部】昨日スタッフさん達と飲み会へ行った。小瀧「え?!」中間「行ったやろ!ジンジャエールでべろべろなって!」スタッフさんに愛されてるなと思える話、プロとはみたいな話をした。小瀧「スタッフ全員良いやつ!」中間「一番年下やろ!」小瀧「全員ダチ」桐山「アホや」

 

 

2016.4.3 ジャニーズWEST「ラッキィィィィィィィ7」セキスイハイムスーパーアリーナ二部

・【ラキセ宮城 4/3 2部】モンキィィィィィィィ7のときバナナを股間を持っていき、意味ありげな動きをする中間おじさん。こら

・【ラキセ宮城 4/3 2部】モンキィィィィィィィ7のリチャード。前日は何も被らず神ちゃんに「なんか被れ」と言われ、1部ではハチマキをしていたリチャード(めっちゃ似合ってた)。2部では黒髪前髪左流しのカツラ着用。「リチャードwwwwww!!!」流星「髪型でここまで変わんねんな」

・【ラキセ宮城 4/3 2部】中間挨拶「みんな俺の女やからな!!!」×2 中間さん大ハッスル

・【ラキセ宮城 4/3 2部】照史の腹立つ話。昨日飲み会の後コンビニに行った一同。カゴに財布を入れリチャ大橋などに「好きなの買い?」と言ってたくさん入れられた後前方に重岡発見。ふたりに「カゴの中のモノ重岡のカゴに入れたりw」と指示。カゴの中のモノと一緒に照史の財布も移すリチャ。

・【ラキセ宮城 4/3 2部】照史の腹立つ話2 桐山「でこいつ俺の財布で払いやがって!まあそれはええねん、おつりとか財布の小銭とか千円全部募金箱に入れやがって!!!」重岡「募金しました(良い笑顔)」\フゥーーー!!!/神山「人間出来てんな」

・【ラキセ宮城 4/3 2部】重岡「木とか増えたらええな…」濵田「ええことしたらええこと返って来るで」桐山「返ってくるなら俺のとこに返ってきてよ!!!!」「募金したのシゲやもん」桐山「俺のやん!俺かて募金したかったわ!!!」重岡「俺やって自分のでしたかったわ!!!」

・【ラキセ宮城 4/3 2部】のんちゃんが楽屋でほっとかれてる。小瀧「鬱陶しそうにしてる人に絡むん一番楽しない?」(シゲに同意を求める)「のんちゃんがひとりで自分の好きな音楽聴いて テンション上げてて、見かねた神ちゃんが横でエアギターしてくれてて」楽屋でもマミーはマミー

・【ラキセ宮城 4/3 2部】のんちゃんの甘え方。神ちゃんが片足上げてゲームしてるときもう片足は床に。小瀧「俺はそこに頭を置かなアカンねん。で置いても何も言わない」「嫌ちゃうん?」神山「嫌ちゃうよ」重岡「ワーーーッ!ってならへん?」神山「ならへん」とにかく優しい神山

・【ラキセ宮城 4/3 2部】神ちゃんの優しさ。「ほんと優しいよな」「身長に対して容量がおかしい」「1ギガくらい」神山「少ないわ!すぐいっぱいなるわ!」藤井「ほんと、なんでそんな優しいん?」流星、まっすぐすぎる視線がモニターに大映し。「ほんま、イケメンやな!!!」画面が割れるかと

・【ラキセ宮城 4/3 2部】誰もが認める顔面藤井さんが思うイケメン。中間「流星イケメンやん、流星は誰がイケメンやと思う?」藤井「えー、淳太以外」小瀧「そ、そんなこと…」中間「やめろその反応!」藤井「ほんまごめん今の嘘嘘嘘」中間「そのノリやめろ!」藤井「あとで謝るわ…」

・【ラキセ宮城 4/3 2部】3.14 濵田「藤井くん席に着いてください、もうちょっと後ろです」「まだ覚えてへんのかwww」オーラスで立ち位置を指摘される藤井さん

・【ラキセ宮城 4/3 2部】ダブルアンコ2曲目パリピポアンセム、曲中ずっーーーと外周を駆け回りタオルをブンブン振り回すシゲ。たぶんメンバーで群抜いてシゲのタオルがくしゃくしゃ

 

 

2016.4.6 関西ジャニーズJr.「春休みスペシャルshow2016」大阪松竹座

・【春松竹4/6】待ったなんてなしっ!花道奥から広がるざわめき。浜中大先生の登場。大西「文一くん僕アイドルになりたいんです!」銀テを持ってステージへと歩いていく文一くんのその銀テの端を持ちながら付いていく大西さん。犬の散歩みたいだった

f:id:inkyoshitaiman:20160424224621p:plain

・【春松竹4/6】MC 春松竹の期間。浜中「冬はどのぐらいしたん?」西畑「33公演くらい…」春は昨日で折り返し。浜中「早いなあ〜!」ここらへんの文ちゃんの口調ほんと近所のおっさんみたいでずっと客席くすくす笑ってた。

・【春松竹4/6】向井「ツッコミ出来るようになりたくて」というわけでボケる龍太くん。(この話になった時一瞬西畑くんハケる) 室「ほんまベタな…プルル、あ、電話やもしもし〜(靴脱いで耳元に)」向井「龍太くんそれ靴やで(冷たい)」「www」「それただの訂正www」

・【春松竹4/6】康二くんの訂正ツッコミが終わったあと戻ってくる西畑くん。脱いだ靴を叩きつけながら履こうとしたけど履けずハケる龍太くん。浜中「この話になったらみんな逃げるな、大吾も逃げるし」西畑「いや、あれはちょっと笑」

・【春松竹4/6】ボケろと言われ横にいた大西さんにすすすと近づきわちゃわちゃ。向井「自分ら小学校の休み時間みたいやでwww」途中で笑って西畑大西向井崩れる。結果向井はツッコミに向かない

・【春松竹4/6】龍太くんはいつからツッコミ。室「気付いたら、こうなってました」昔はボケだったはず。浜中「俺の横居るようになってからかなあ?」\あぁ…/室「文一くんの存在が大きすぎて俺おもろないってなったんかな…?」大西「いつからおもしろくなくなったんですか?」ドストレート

・【春松竹4/6】西畑「僕が入った頃はおもしろいって思ってたんですけど…」「龍太くんがおもしろい頃を知ってる人」\パラパラ…/室「ちょっとはいる」確かそこから浜中先生の評論。浜中「流星はおもしろいよね、センスがある。ほんと、おもしろい」べた褒め。「大吾はアイドル」「康二はボケやな」

・【春松竹4/6】ドリステのオフ映像。大西畑後ろハグ\ギャーーー!/丈大橋\ギャーーー!/文一くん\シーーーン/こんなん宮城でも見た。その後文一くんが映るたび浜中「きゃーーー!(裏声)」見終わったあと向井「文一くん自分でキャーーー言うてたwww」浜中「なんで俺の時シーンてなんの?」

・【春松竹4/6】浜中「俺のファン0人?!居るとしたら自信持って?!」すみません顔面がかっこよくて声出なかったです。ここから文一くん拗ねまくる。

・【春松竹4/6】学校コント。先生龍太。生徒康二河北西畑小島高橋大西浜中。大西「マジキチィわ!」チャラい。室「あれ、向井は?」大西「さっきまで居ってんけど…」室教卓の中を見る。向井「りゅうたくんにキスされた〜〜〜〜!」室「してへんわ!近距離レンアイみたいなことすんな!」

・【春松竹4/6】室「浜中がいちばん怒られてたやろ?」浜中「あー、体育のとき股間にバスケットボール入れたら怒られた」「バスケットボールw?!」浜中「その日収まり悪くて色々入れててん、でバスケットボール入れたらぴったり」向井「パンツにそれ入るんや…!」

・【春松竹4/6】室「向井は?」向井「俺に聞くん…?(明らかに思い付いてない)」「俺は下水道の中に入って女性のパンツを…」室「こら!!!」向井「見てたらバスケットボールや!」浜中「あ、見てたん?!」向井「見てた見てた、俺ニュースにもなってん!」室「やめなさい!」前科者がいる室クラス

・【春松竹4/6】室「将来の夢とかある?高橋」高橋「めちゃくちゃ頑張らないとなれないんですけど、フリーター」「あー大変や!」室「すぐなれる!」向井「決まったら祝賀会やな、かんぱーい!」室「勝手に乾杯すな!」室「河北は?」河北「ほんまちっさいんすけど、世界征服」室「デカっ!」

・【春松竹4/6】室「浜中は?」浜中「ええ、寿司?」室「寿司…?」「あ〜寿司(共感)」室「おかしない?」大西「一度は通る」室「一度は通る?あ、寿司みたくみんなから好かれるみたいな…」浜中「いや俺寿司嫌いやから」室「なんっやねん!」寿司の三段階上はホットケーキ(大西談)

・【春松竹4/6】どういう流れか忘れてしまったけど浜中「生徒の個性潰すんですか?!」室「大人やろ!」浜中「まだ高校生ですけど!明日卒業式!」のぶんるがぶんるすぎた。ああ言えばこう言う問題児。

・【春松竹4/6】気持ちをひとつに(個性を潰す)クイズ「世界的に有名な音楽作家」向井「弁当辺」河北「私(わたくし)」西畑「馬飼野康二」小島「ベートーヴェン」高橋「バッハ」大西「たきれんたろう。」浜中「山下達郎」みんな字が綺麗

・【春松竹4/6】ヒントに音楽室に飾ってあるがあった。(カタカナはほぼガン無視)室「音楽室に飾ってないやろ!」大西「僕の学校には飾ってあります!」室「マイナーな所にはな…浜中」浜中「飾ってあるやろ!」室「飾ってないわ!!!」文一くんすぐフリップを消す。

・【春松竹4/6】バラバラだったからもう一問。抗議があって一旦変えて「関西Jr.で優しい人は?」「えー分からん」室「え、俺ぱっと出てくるけどな」浜中「(流星のカンニング)」室「堂々とカンニングすな!!!」結局最後まで書かず流星のカンニングして書いてた

・【春松竹4/6】「関西Jr.で優しい人」向井「みぞぐちくん」河北「西畑くん」西畑「正門良規」高橋「西畑くん」小島「龍太くん」大西「まさかどくん」浜中「まさかど」(カンニング) 室「まあ、みんな優しいからな。正解」龍太先生がいちばん優しいと思う…

・【春松竹4/6】クイズが終わって…浜中「やっとこの教室からおさらばだよ!たるかった〜」とか足組んでクラスの一番後ろでクラス支配してる感バリバリの金髪文一くんまじやばかった

・【春松竹4/6】ドリステ缶バッジの画像がモニターに映し出される。浜中「で、でかい…!(崩れ落ちる)」室「実物大ちゃうわ!」「どう持ち帰ったらええんやろ」向井「説明しよう!缶バッジをこう縦にして転がしていこう!」この流れめっちゃ笑った

・【春松竹4/6】和メドレー。セットの一番上で確か西畑くんに恭しく一礼。ちょっと下がって大きな扇子を持った吉岡廉くんにも恭しく一礼、吉岡廉くん苦笑

・【春松竹4/6】お笑いコーナー。浜中「小さい子たちが俺たちにもお笑いさせろって!あんたなら出来るだろ!って」チビッ子にも権力があるのバレてる文一くん。今日の担当は上田くん、風雅くん、西村くん、つじもっちゃん。ショートコント「そっち?」

・【春松竹4/6】ショートコント3本が終わり…浜中「ふぅが…ふぅが…可愛いな…っんでそんな可愛いねん…(小声)」風雅「分かんないです」浜中「分かんないよな〜〜〜!(大声)ほんとおじさんひどい。浜中「緊張した?」風雅「緊張しました」浜中「可愛い〜〜〜!!!(床にべしゃーん)」

・【春松竹4/6】ロマンティック 下手にて大好きな風雅くん発見、ぴとっと横につく文一くん。風雅くんが踊るのも見守りきちんと踊れたらうんうん頷き肘で拍手。 ロマンティックは風雅くんに付きっきりおじさん。

・【春松竹4/6】漫才コーナーが終わってチビッ子たちがハケる中晴太郎くんがボケて龍太くんに捕まる。その反対では浜中おじさんが風雅くんを目一杯ハグ。それに歓声が湧く。室「ボケが被ったから…」しょんぼりしてハケる晴太郎くん。浜中「どうしたん…(理由聞いて)ああ、ごめん」

・【春松竹4/6】なんの曲か忘れちゃったけど風雅くんを花道前まで連れてきて「行っておいで」とする文一くん。ひとりでは行かず来た西畑くんにぎゅっと抱きつき一緒に花道を歩く風雅くん。浜中「風雅、なんやねんそれ…!」おじさんショック。戻ってきたふたりともちゃ〜となり風雅くんの頭をぽんぽん

・風雅くんが前列、辻本くんが後列でダンスしてるとき優しいお兄ちゃんの目で風雅くんをチラチラ見る辻本くんがめちゃくちゃやばかった、お兄ちゃんになったね辻本くん〜〜〜〜!ってまとめて抱き締めたくなる

・【春松竹4/6】浜中「昔の流星可愛いなあ、声高くて大西流星です♡って」「俺も小さい頃の写真ほしーーー!」「俺も昔めっちゃ可愛いかってんで!?」「(写真は)家にある♡」向井「次持ってきてくださいよ」浜中「いいけど…でもそれ持ってきて今こんなんって思われたら嫌だから持ってきません!」

 

 

2016.4.24 関西ジャニーズJr.「目指せ♪ドリームステージ舞台挨拶」MOVIX仙台9:45回

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】文一くんの格好、ジーパンに青いチェックシャツの上に白のライダースジャケット。康二の髪型がパーマかかってるのに変わってた。

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】康二赤名西畑流星文一龍太の順番で登場。龍太くんが所定位置より中央に寄りすぎて、さっそく文一くんに「来すぎ」的な感じで押される。自己紹介のとき室「武口…武口ちゃうwww」「武口?」浜中「橋口ね」最初から大丈夫か橋口武彦役の室龍太

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】Q.宮城にはどんなイメージがありますか?向井「タンよね」「痰?」「おえっ」「げほげほ」汚い。浜中「牛タンやろ」向井「美味しいとこ知ってます?」\利久/向井「イッテQ?」室「どこ行くねん」向井「そこ(利久)に…」聞いといて「行く時間ないんやけどね」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】飛行機で宮城に来た。大西「コンソメスープが飲まれへんかったんやけど…」向井「え!コンソメスープ?!」大西「赤名が…」浜中「ああ、あったな」向井「文一くんも飲んだんですか!」浜中「うん」向井「起こしてよキャビンアテンダント!!!」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】飛行機話続き。浜中「いや爆睡しとったやん。康二に至っては離陸する前に口開けて寝とったやん」向井「えー帰りは起きとこ…」浜中「俺飲んだのはコーヒーやけどな」可愛い(盲目)

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】Q.太秦忍ジャニドリステと映画をやりましたが、次はどんな映画がやりたいですか。西畑「学園もの?」浜中「学園ものええけど、あの撮影所で出来るかって…」\www/向井「心理戦みたいなのやりたいです、ライアーゲームみたいな」名前出しちゃった

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】次回作話続き。「あの後ろで時代劇とかやってるところで…」向井「あのコップに入れて「丁!」とかあんなん」それ心理戦か?「学園ものも江戸風にすれば」「寺子屋?」西畑「寺子屋ーズ」浜中「寺子屋ーズw」向井「テラフォーマーズみたい」すぐ作品名出す

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】次回作話続き。「それこそ流星の二宮金次郎みたいな…」大西「(二宮金次郎のポーズ)」\可愛い♡/浜中「最後さ、マネージャーやのに橋口踊ってやん。どういう経緯でそのようになったか…踊ってるけど小姓ズには入れてないから」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】次回作話続き。浜中「あそこまでを橋口目線で…」室「誰が見んねん」見るよ 浜中「まあ誰も見いひんけど」室「見いひんのかい!」向井「大ヒット上映中の逆で、低ヒット上映中とか」浜中「低ヒットはヒットしてないw」「空振りヒットは」空振りヒットでも良いから公開して

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】Q.好きなおにぎりの具は?浜中「好きなおにぎりの具?それほんまにTwitterで来たん?」向井「はい、めっちゃスペース余ってる」赤名「僕は納豆のが好きです…」「納豆?!」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】好きなおにぎりの具続き。「細長い、握り寿司みたいなやつか」室「握り寿司やったら寿司やろ(片手で寿司を置く仕草をする)」\www/室「え?!」浜中「これは合ってるやろ」言い間違いが多すぎて笑われる=間違いと思うぶんる可愛いが過ぎる

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】好きなおにぎりの具続き。向井「龍太くんは?」室「俺は海老、海老マヨ」向井「でも甲殻類アレルギー」室「あ、こないだ康二と寿司行ったんやけど、」浜中「え、なにそれ俺誘われてない」浜中さん、完全に龍太くんに身体を向けてる

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】こじるた寿司話。室「え、だってあの時はなんやっけ、ラジオ、JAM×JAMの後やったから」浜中「俺ラジオ誘われてない」室「それは色々な組合せがあるやろ!」浜中「そっか…」寿司に誘われなくて拗ねるおじさん何可愛い

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】その寿司屋で海老食べて下唇が腫れて耳の中とか痒くなった龍太くん。向井「俺が海老食べてて俺も食べるって言ったけどアレルギーやからやめやって、どうせ食べるなら大きいのにしたら話になるでって言うたけど食べへんかった」「ビビったw」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】こじるた寿司話続き。室「どうすんねん、俺がそれ食べてハルクみたいになったら!」26歳の言い訳。「寺子屋ーズ出たらええやん」向井「ハルクになって会場走ってよ」室「(めっちゃ嫌そうな顔)」結果やったけど会場の真ん中で心折れる

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】Q.山形でもドリステをやってください。「やってないところとかあるんや」室「他どこで城内してない…」「城内www」「寺子屋ーズに引っ張られてるwww」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】話の流れは忘れました。向井「大阪城でラッピングして映画をやってほしい」「それマッピングちゃう」西畑「あんな大きいのどうやってラッピングすんねんw」向井「ああっ!(照)」「大阪城どうラッピングする」向井「えー、生クリームとか」浜中「それトッピング」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】浜中「両端(向井と室)ほんと正しく日本語話して」室「それを文一くんが訂正するという役割を…」浜中「………(無言で表情は心なし嫌そう)」康二はボケとして龍太くんはガチ間違え多かったよ♡

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】今まで舞台挨拶で回って場所での思い出などありますか。西畑「俺な〜今までの記憶ないねんな〜」\えーーー!/浜中「今までの記憶がないと言うか、それほどおもしろいことがなかったんやな」会場上「wwwwww」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】埼玉の劇場は外で待ってた。向井「手を振って、振り返してもらえるかみたいな遊びしてましたよね」「あ〜してた」向井「お爺ちゃんに無視されてん、わーって振って…(ちらりとこっちを見て立ち去る)」「でも大吾は助手席の人に振り返してもらってた」さすがアイドル

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】あとマイク持ってない大西さんが手を上げて話始めたら西畑くん文一くんの強火大西担ふたりでマイクフォローしてたのめっちゃおもしろかった。室「マイクふたつもいらんから!」

・【ドリステ舞台挨拶 宮城】そういや龍太くん、「武口…」自己紹介の前にマイクが入ってなくてそこから龍太くんが龍太くん過ぎた。マイクポンポン、室「あ(地声)」\wwwwww/向井「じゃあ龍太くんはマイクなしで…」

・龍太くんと文一くんずっと喋ってたなあ、マイク通さずコソコソ。そのせいで一回ふたりして質問聞いてなくて「え、何?」って聞き返してたから

・文一くん、片手にマイク持ってたら持ってない方の手をポッケに入れるしマイク持ってなかったら両手すぐポッケに入れちゃってた

・そうだ、山形の印象聞かれて大西さんが手をピーンと伸ばして「庄内平野(キラキラした顔)」って答えたのめちゃくちゃ可愛かった………中学生感溢れてた〜〜〜

 

 

2016.5.3 濵田崇裕(ジャニーズWEST)「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋~」東京グローブ座13時回

2016.5.3 濵田崇裕(ジャニーズWEST)「歌喜劇/市場三郎~温泉宿の恋~」東京グローブ座18時回

 

2016.7.17 浜中文一「だいこん役者」新歌舞伎座 11時回

2016.7.17 浜中文一「だいこん役者」新歌舞伎座 16時回

 

2016.8.24 神山智洋(ジャニーズWEST)「Vamp Bamboo Burn~ヴァン・バン・バーン~」赤坂ACTシアター 12時半回

 

2016.9.11 浜中文一ガラスの仮面大阪松竹座 11時回

 

2016.9.25 浜中文一ガラスの仮面新橋演舞場 11時回

・【ガラスの仮面25日昼】カテコ文一くん。①はける間際にジャンプ②1階と2階に手をふりふりしたあといつものムフッとした顔で満足げにはける③プロデューサー役の方とわちゃわちゃしながら登場、主に2階に手を振ってはける

2016.9.25 浜中文一ガラスの仮面新橋演舞場 16時回

 

2016.10.9 東西ジャニーズjr. 「JOHNNY`S Future WORLD」 梅田芸術劇場 13時回

・始まるまで色んなデビュー組の映像見れるの楽しいなあ、私みたいなぼっちにありがたい

・戦争のシーンでサングラス姿のリチャード出て来てとっつーの「マッカーサ大佐!」を思い出して急に笑っては行けないジャニフワになったのやばかった

・旗持って関ジュ出てくるとき「室族長のカチコミじゃ〜〜〜!!!」って思ってしまったし、文一くんソロ前に「すげえムード歌謡みたいな人が…ぶ、文一くん!?」てなった。ジャニフワ楽しい

・最初にサックス吹くしょおくんに睨み散らかす文一くんに、それ見て微笑むしょおくんて…それだけでチケ代越えた、それ以降全部タダ

・1幕最後に煙幕ビャーってなったときに自分の後ろに居た二人のことを身を挺して守って「なんやねん」みたいな顔した文一くん好きしかない、守られてた二人*1誰だったんだろ

・イントロ終わり寸前両手を上げて威嚇したのめちゃかっこよかったのに、ビクゲ終わりに両脇のショタの肩持ってにっこりの真鳥おじさん。G!A!P!

・てか辻本くんめっちゃ良かった〜〜〜「楽しい!」ってのが全面的に顔に現れててしかもシャキシャキ踊っててもう可愛かった〜〜〜おばちゃんがあとでお菓子買ってあげようね〜〜〜🍭

・基本双眼鏡で自担ロックマンエグゼなんだけどそのレンズの中によく真鳥くんと晴太郎くんも入ってくるから良き良き…てか全員ちゃんと見たいんだけど目が足りねえんだよな〜〜〜!!!晴太郎くんが客席降りですぐ近くに来たとき舞台と晴太郎くんの往復が大変だった…

・シンバル持って小粋なステップを踏む松倉くんは可愛いお猿のねじまき人形みたいだった、松松の名前はっきり分からないけどたぶん松倉くん…?*2

・べしゃりーの星に住む文一くんとお笑いランドに住む康二くん混ぜるな危険

・【ジャニフワ9日昼】漫才は消防士。マリカの下りで突っ込みがもろ顔に入るリチャード。リチャ「いった!」てか龍太くん声突っ込み声過ぎて梅芸じゃなくてbaseよしもとかと思った

・【ジャニフワ9日昼】地球人もなんかしろ→岩橋くん。岩橋「岸くんがよくする丈くんへの謝り方。…スマッセンジョックン!」「してるw」康二「なに言うてるか分からへんのね」

・【ジャニフワ9日昼】しょおくんの一発ギャグ。平野「(上手前ギリのとこでしゃがむ)コオロギを、脇に挟んで一休み…(頭をこてん)」客席ザワ…くらい。浜中「ええやん!俺っそれっ大ッ好きやで!(大声)やってコオロギ脇に挟んで一休みやで!」平野「今考えたんで…!」べしゃりーの浜中さん大興奮

・【ジャニフワ9日昼】漫才終わりにべしゃりーの星人出てくる。浜中「しょーもない笑いしやがって、お前らそれで満足なんか」「わりと…」浜中「ならええわ」ずっと右手を前に出したポーズで静止してる文一くん。「なんか出てるん?」康二「俺見てみるわ…手汗出てる。この人緊張しいやわ!」

・【ジャニフワ9日昼】康二くんに緊張しいと言われて思わず吹き出し後ろを向いてしまう文一くん。「図星や!」西畑「この人繊細やからやめて!」浜中「(持ち直して)俺が緊張するわけないやろ」康二「手震えてる…」

・【ジャニフワ9日昼】べしゃりーの星人のクイズ。地球人代表、岸くん。お笑いランド代表龍太くん。「知識があるから…」室「一番知識ないけど…!」自分で言っちゃう。第1問、流れ星の正体はなに?岸「星!」室「神様の涙!」浜中「違う(速攻)」西畑「大西流星!」浜中「正解!」

・【ジャニフワ9日昼】べしゃりーのクイズ第2問。浜中「(2、3文字話す)」西畑「西畑大吾!」浜中「正解!」「おかしいやろ!」「裏でなんか話してる!」浜中「話してません」べしゃりーの星人リードで最後の問題へ。浜中「(石垣くんのピアノを指指しながら)宇宙語でこれは何!」「宇宙語?!」

・【ジャニフワ9日昼】岸「ピイヤン(ニュアンス)」室「キーボーちゅん(ニュアンス)…ごめん違うわ!」自滅。西畑「石垣くん!」浜中「正解!」康二「人名やん!石垣くんもうんうんじゃないし!」石垣「(無言で頷く)」

【ジャニフワ9日昼】流れは忘れた。康二「そこで鼻ほじってる人…」室「(鼻から手をすっと離す)ほじってない!」「ほじってたやん」「鼻の周りが痒いねん!誰が舞台上でこんな(グリグリって)ほじるねん!!!」「いやでも…」室「痒いねん!!!!!」

・【ジャニフワ9日昼】浜中「(龍太くんが)みんな俺のこと弄るけど、誰もフォローしてくれへんって言ってた」室「!それはほんまに言うたらアカン!」康二「じゃあ俺がフォローしたるよ…龍太くん来て」室「俺行かなアカンの?!」んで康二くんの電話でのおやすみ。

・【ジャニフワ9日昼】康二「もしもし」室「はいはい(口調がオバハン)」康二「あのさ、」室「はいはい(同じ)」康二「もうちょっと可愛くてやって?」室「あ、かわいくねはいはい」でノーマルパターン。康二「もうひとつある。…もしもし、今トイレいるでしょ」室「え、なんで分かったの?」

・【ジャニフワ9日昼】康二「ウォッシュレットしてみて…(龍太くんの股近くに来て)おやすみ!」室「気持ち悪いわ!!!」そのあとしょおくんがギャグしたりして(記憶がない)、平野「こんなとこで足留め食らってる場合じゃないんですよ」浜中「なにしにきたん(冷)」

・【ジャニフワ9日昼】で平野「宇宙人のバーーーカ!」とはける。浜中「しょおぉぉぉぉ!!!しょおが居なくなってしまった…でも俺たちには明日がある…」康二「明日があるさ明日がある…♪」室「勝手にショーを始めるな!」康二「ショーマストゴーオン!!!」たぶんここ一番受けた。

・【ジャニフワ9日昼】室「違う!勝手に始めるなって…」康二「せっかく文一くんと楽しくやってたのに…」室「(文一くんに)なにその顔w」浜中「やめたよ、やめたやん!(ふてくされ顔)」そしてすっと立ち位置に戻るふたり。「えーーーッ?!」浜中「(岸くんに)新しいショー一緒にやる?」

・【ジャニフワ9日昼】岸「ハッ…!(ハイと返事しかけて首を振る)」岸くんの後輩体質が仇となる。あと最初の漫才前に岩橋くんに「漫才見たい?見たいやろ?」って感じに絡むジョッくんおもしろかった、岩橋くん迷惑顔

・あ、これ昼公演の感想なんだけどハイハイで大西畑と文一くん出てきた後しばらく踊りも歌いもしない棒立ちタイムがあって、○時に石垣くん前って待ち合わせする人達みたくなってたの謎だった

 

 

 2016.10.9 東西ジャニーズjr. 「JOHNNY`S Future WORLD」 梅田芸術劇場 18時回

・ビクゲであんなキメキメだったのに次の曲で「トニットニ♪」の時、西畑くんと脇をわきわきってさせて踊る文一くん可愛い〜〜〜

・【ジャニフワ9日夜】夜公演は昼とは逆サイで、ノイナで柊和くんが2mくらいの近さまで来たよ〜〜〜立ち位置に付いたらにっこり笑顔😊でぺこってお辞儀したのアホほど可愛かった〜〜〜なにお辞儀って!!!

・「アハ♪」の瞬間大きく口開けて手を添えて「アハ」って言ってるんだよね…!!!SUKI!!!

・ジュニアマンションでみんな三味線弾いてるとき、みんなちゃんと三味線弾いてるんだけど恭平だけギターかベース弾いてるんだよね、体勢からチャラついてる

・>文一くん、トニトニの歌の後小さい子の肩持ってニコニコしてたから「ショタなら誰でも良いんですか?!」て思った

・【ジャニフワ9日夜】漫才は医者。惑星べしゃりーのやってくる。浜中「勝負しろ!」西畑「勝負しろ!」ふたりで昼公演の文一くんポーズ、ジーコも真似。浜中「しょーもないお笑いばかりしやがって、勝負しろ!」室「じゃあなんかやって」浜中「やから、勝負!」室「せやから、なんかして!」押し問答

・【ジャニフワ9日夜】浜中「さっきのは、好きでやった(コント)やろ?やからやって」「いやだから…」浜中「まだ思い付いてないから先やって」「そういうことwww」べしゃりーののが人少ない、地球人に協力してもらえば?浜中「可哀想やん」

・【ジャニフワ9日夜】岸くんの内爺ネタもしかして日替りなの?! 昼公演 岸「…このgrand father誰…?」 夜公演 岸「ちょっとタイム(手もタイム)、このジジイ誰っすか?!」

・【ジャニフワ9日夜】先行大橋。大橋「かかと扇風機〜!」後攻、浜中「よし、行け!」西畑「え?!」たぶん一発ギャグ(ど忘れしました) 浜中「どうでした…?」岸くんにめちゃくちゃ伺う惑星べしゃりーの。岸「勝者は、べしゃりーの!」惑星べしゃりーの、ふたりでぴょんと飛んで喜ぶ可愛い♡

・思い出した!仮面ライダーポーズから「変〜態ッ!(腹ちら)」

・【ジャニフワ9日夜】康二「次は誰が…」「行け」大橋「ジーコ!」先行 康二「交通整備からの剛力彩芽行きます…」交通整備からの剛力彩芽からの「ゴイゴイスー!」すごい拍手だった。浜中「じゃ、大吾行け!」「ちょっ!」浜中「じゃ、やります」べしゃりーのはふたりしか居ないからこれが最終決戦。

・【ジャニフワ9日夜】浜中「え〜と、え〜と、全力でダジャレを言います!…布団が、ふっとんだぁ!!!そしてその下にある畳を、畳みまぁす!!!!!!(たぶん4つくらいに折ってる)」室「こんな全力でダジャレいってる人見たことないよ!」岸「勝者、べしゃりーの!」

・【ジャニフワ9日夜】惑星べしゃりーのが登場したときのくだり。浜中「どこから来たん?俺らべしゃりーの(リチャへ)」リチャ「キョトリーノ」浜中「きみは?」岸「僕はレアルマドリード…」「そこは地球でええねん!」康二「欲しがっちゃって」これは会場めっちゃ受けてた。岸くん天才。

・【ジャニフワ9日夜】「やっぱ地球の笑いを見たいよね…しょお」平野「え?!」康二「全力でダジャレ言って」平野「ダジャレ?!」センターに来てしばらく固まるしょおくん。室「しょお、ダジャレは分かる?」平野「あ、ああ!」

・【ジャニフワ9日夜】すっと構えるしょおくん。「………」平野「言ってもらっていいですか?」室「あ、待ってたのね、どうぞ!」平野「コンドルが、食い込んどる!!!!」轟のギューンみたいなポーズのしょおくん。「食い込んどるわ」「食い込んでる」食い込んでることを賞賛されるアイドル

・【ジャニフワ9日夜】平野「僕はね、ダジャレをしに宇宙に来たわけじゃないんですよ!」浜中「何しに来たん」平野「未来を見に来たんですよ、この馬鹿宇宙人!!!」浜中「しょおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!(昼よりすごい)」項垂れる浜中&向井。

・【ジャニフワ9日夜】浜中「しょおが行ってしまった…俺らにはしょおを戻すことが出来ない…出来ることいったら、畳を畳みまぁす!!!!」康二「そして靴下を発掘しまぁす!!!!」室「(向井へ)それずっと考えてたやろ、やりたくてしゃーなかったやろw」バレてる

・【ジャニフワ9日夜】康二「(文一くんを)尊敬してるんです、師匠(ぺこ)」室「今日会ったんやろ?!」やはりぶんこじ混ぜるな危険

・恭平くん右腕にゴム付けて踊ってるのなんか、すごい良かったなあ〜〜〜キャラに合ってる〜〜〜って感じ

・ハイハイで文一くんが横に来たら末澤くん少し微笑むんだけど、文一くんなんも反応しないんだよね…気付いて…!

・しょおくんがprinceとはぐれてみんなの名前呼ぶとき「岸〜〜〜!神宮寺〜〜〜!…みんなどこ行ったんだ…」だから2回とも「岩橋〜〜〜!も叫んだれや」と思ってしまった

 

 

2016.10.10 吉本芸人「よしもとお笑いライブ」よしもと漫才劇場 11時回

 

2016.10.19 次長課長井上他「おしゃべり大喜利ルミネtheよしもと 19時回

・夜中だから、おしゃべり大喜利の井上さんぺぺっと

f:id:inkyoshitaiman:20161023142655j:plain

・【おしゃべり大喜利10/19】川島「今日は随分歪な座り方してますね」とうとうおしゃべり大喜利にも転売ヤーの波が。どこら辺買ってる?板倉「後ろの方…」川島「全然売れてない!」売れねぇ!とチケットを床に叩きつける転売ヤー(板倉さん)

・【おしゃべり大喜利10/19】ゲスト:千鳥のノブ。トイレで井上さんに「楽しそうですね」と冗談で言ったら出演が決まった。ノブ「大喜利は出来んのじゃ!」川島「じゃあ断れ!」ノブ「社交辞令じゃ」川島「(井上さん)社交辞令分からないから」井上「言った2日後には押さえてた」

・【おしゃべり大喜利10/19】4ヶ月ぶりのおしゃべり大喜利。川島「4ヶ月間ボケてない」「問題がある」3人が無言で考える中ひとり喋るノブ。川島「仕切りのクセが出てるんじゃ!」家でもクセ出てる?川島「さぁ、夜ご飯いきましょう!(VフリMC口調)」

・【おしゃべり大喜利10/19】流れを忘れてしまったんだけど川島さんに「選び方のクセがすごい!」と言われたノブ。ノブ「後で言うんじゃ!」川島「これセットリスト入ってた?」ノブ「もう半分持っていかれた」のくだりめちゃくちゃおもしろかった

・ノブ「ギリギリギリシャ」川島「秋元康が作りそうな」

・【おしゃべり大喜利10/19】これも流れ忘れた。ノブはおのののか枠。川島「可愛すぎる芸人ってことで売れたんでしょ?」井上「ボケてみたって作ったでしょ?」川島「答え手」絶好調宝島。ノブは絵が描けない。ノブ「思い付いても(絵に)描けない…」川島「はあ💢💢💢

・みんな答えるとき「はい」とか言って気付いてもらってるのに井上さんほとんど挙手しないで書き終わったら川島さんに「井上さんいきます?」って促してもらってたから川島さんよく見てるなあ………

・【おしゃべり大喜利10/19】お題「ジャンプ一冊一万円、その理由は」ノブ「今ジャンプっていくら?」250円。ノブ「やす!」川島「俺らの時代は170円くらい…」ノブ「あんな面白いのにやで」川島「そんな褒めて…今日集英社の人来てる?」

・↑このお題で井上さんが「食べれる」、川島さんが「すすれる」って宝島揃ってジャンプ食べようとしたのわろた

・【おしゃべり大喜利10/19】井上さんはまだ毎週ジャンプを読んでる。川島「あの時のワクワクのまま読んでますか?」井上「あの時のワクワクのままやな」いまだに(ジャンプの中の)地球にヤバイ事が起こるとヤバイと思う。

 

2016.12.4 浜中分一「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」新宿FACE 13時回

・グレイ「ポジティブな解釈、痛み入ります」 ミタゾノちゃん!

2016.12.11 浜中分一「50Shades!~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~」新宿FACE 13時回 

 ・グレイさんに指差し「FU○K!」ファンサ頂きました、ありがとうございます。

 

2016.12.18 関ジャニ∞関ジャニ‘sエイターテインメント」東京ドーム18時回

・アコースティックコーナーで錦戸大倉で歌う所忘れちゃって、錦戸さんに責められて「ごめぇん…」って眉毛下げて謝る大倉くんべらぼうに可愛かった…謝ったあと練習始めて「もう一回聴きたい?」に客席満場一致で聴きたかったから冒頭だけ再び歌ってくれる

・問題のパート過ぎて安田くんが「気が済むまで食べる…♪」って歌い始めたのに終わる演奏。安田「歌わへんのかい!」村上「ドリルせんのかいみたいに…w」突然の乳首ドリル

・エイトレンジャーで脱出マジックするとに横山さんを刺してと言われて「わ〜〜〜い😆😆😆!」って駆け寄るただよしくん(5) すばるに「普段のアレを込めて刺せ!」と言われて「妬み怨み嫉みっすか!」と元気いっぱいに答える錦戸さん

・でも一番笑ったのは錦戸さんの発言に「そんなんアカンやろ、感謝込めて…」とか言って「ありがとう〜!」って言いながら刺した安田くんね 感謝しながら刺すの一番ヤバイ

・>あと象の安田くんヤバすぎて推しいない状態で象観たら安田担になるなと思った

・よこすばユニットの衣装にちょっとびっくりしたんだけど先週、先々週と似たような格好の人新宿FACEで見た………(浜中文一さん)

・前向きでめっちゃ腰落としてキビッキビ踊る安田くんとそれについてく大倉くんがはちゃめちゃに可愛かった、エルコン〜〜〜!

・エイトレンジャーの回るステージを逆走しだすナスに、それを真似するイエロー、ついに並走するふたりにめちゃくちゃ笑った〜てかそこみんな色々しててごちゃついてた、目足りない

 ・キッズダンサー達が出てきたときおじさん達が「こけるなよ」「こけるなよ!」「こ〜け〜る〜な〜よ〜!」と丹念に振ってたのに誰も転けなかった。村上「浪速の笑い嫌いか!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

現場があり次第随時追加。

*1:教えてもらいました、岸くんと西畑くん

*2:夜公演もみたら元太くんだったようにも思えてきた

ジャニーズ楽曲大賞メモ

楽曲部門1位  「PARTY MANIACS」 ジャニーズWEST
コメント ジャニーズの曲でここまで酒を煽って短いスカートをひらめかせながら踊りたくなる曲があるでしょうか、いやない。ええじゃないかとかズンドコ言ってるグループはこんなかっこいい曲歌えるんやで!?と他グループ担の人に押し付けたい1曲。
楽曲部門2位 「勝手に仕上がれ」 関ジャニ∞
コメント 冒頭の「KANJANIEIGHT」苦労するのは誰もが通る道だと思います。でもその苦労を乗り越えうちわを置きペンラを振り上げてエイトと一緒に「ウォーオーオ!」のが最の高。言われなくても勝手に仕上がりますわ!
楽曲部門3位 「パリピポアンセム」 ジャニーズWEST
コメント カースト上位軍団、まさに「パリピ(ポ)」な彼らが歌う「パリピポアンセム」には彼らを教室の窓からこっそり眺めていたいわ系窓際女子の私もパリピにならざる得ません。「パリピ」の曲をここまで「パリピ」全開で歌えるのは我が軍の強み。
楽曲部門4位 「韻踏ィニティ」 関ジャニ∞
コメント みんな大好き作詞・渋谷すばる曲。最高で最強な関ジャニ∞の絶対センターが書く曲が最高で最強なわけがない。力強く歌われる「浮気お嬢さん!!」には色んな意味でグッとくる。
楽曲部門5位 「DARKNESS (LOVEです☆ver.)」 A.B.C-Z
コメント リカーーー!!!俺だーーーー!!!と聴くたびキンブレ振りたくなるほど塚リカちゃん可愛いです。途中「これドラマCDだっけ?」と思いますがそこ含めて塚ちゃんソロ曲最高です。
MV部門 「ラッキィスペシャル」 ジャニーズWEST
コメント いたずら天使に扮するWESTが常時はしゃぎまわるMVは見るたび新しい発見があります。ほんとこの人ら仲良いな。
未音源化部門 「メンバー紹介ラップ」 ジャニーズWEST
コメント 一発めぇぇぇぇぇぇぇでしか紹介ラップはやってないのですがそこコンサートに行けなかったファンとしては「今度のコンサートでやってもええんやで…!?」の一言です。
現場部門 もとの黙阿弥
コメント 自担である浜中文一くんが出るということで予習も何もせず見に行ったこの舞台。他に出演されてる方々が有名かつ舞台経験が多い方々ばかりだったので必死に勉強して吸収してそれを出そうとしてる自担が見れたので今年1番心に残る舞台でした。
コンビ部門 濱田崇裕 & 浜中文一
コメント 同じグループに所属していた期間は短く、今は活躍する舞台は少し離れましたがお互いのweb連載に頻繁に名前が出るほど仲が良く、自分で「熟年夫婦」というほどの関係性が大好きです。
自担部門 浜中文一

20150906 JAM×JAM 「浜中文一スペシャル」書き起こし 後編

「浜中文一スペシャル」後編です。

 

 

 

 

松本「さあまだまだお話聞いてっても良いですか?」

浜中「はい!」

松本「結構舞台の細かい系のことも来てますよ」

 

お便り『先日まで行われていた新橋演舞場での「もとの黙阿弥」観劇させていただきました。「ザ・オダサク」「ガラスの仮面」「もとの黙阿弥」、と奇しくも文学や戯曲、舞台を作る側に関係の深い作品にたくさん出演されていますが演技をはじめた当初から貫いてる気持ちやそういった作品を経て確立されつつある文一くん自身の演技論などあれば是非教えていただきたいです』

 

浜中「うーんなるほど…」

松本「ほんまにこう言われてみればそうですね。作る側の…」

浜中「うん、そうなんですよね。…僕、演技論とかまだないんですけど、でも、一公演一公演をもう違う舞台の気持ちでやれば、たとえば今回やったら39公演、東京やったんすけど39回違う舞台を踏んでるていう場数にもなるかなと思って、そういう気持ちであのーずっとやっていこうとは思ってます」

 

お便り『舞台でスポットライトを浴びていない時間の文一くんの小芝居がとても芸が細かく、見るのを楽しみにしています。これから大阪松竹座での公演、冬にはミュージカル「ドックファイト」の出演と大忙しの文一くんですが身体に気をつけてお仕事頑張ってください』

 

松本「やはりこちらの小芝居、なにかこだわってらっしゃる。先ほどね、ちらりとおっしゃってましたけれど」

浜中「そうですね、小芝居なんかそれは自然と出てくるんですよね。もう、ずっと、内容を考えてるわけじゃないんですけど、その場に居る雰囲気やったりとかお話聞いてたりとか。その一緒にやってはる人たちの行動やったり表情やったりとかを見て、まあ純粋に楽しんでる自分もいての、小芝居というか」

松本「へ~ほなよう見とったら、ほおってびっくりしてるシーンだからそんな顔してる、そのシーンはずっとそんな顔ってわけじゃなくて、他の人のリアクションを受けてからのこの役者としてのリアクションやからその日によってはその回によっては驚いてないし、喜んでたりとかそういった色が変わっていくわけですね」

浜中「そうですね、自分の気持ちに素直にやってるんで」

松本「へ~~~そのいわゆる、もう受身の芝居と言うんでしょうか。私あんましお芝居よくわからないんですけど難しそうやなーって思ったりするんですけどね」

浜中「いやどうなんすかね、自分から攻めていくときもありますし、でも決めるのだけはやめようと思って。その決めるっていうのがなんか嘘のような気がして。お芝居中に決めてしまうっていうのは」

松本「そしてこの方書いてくださってますね、「ドックファイト」の出演と大忙しということで。さ、この冬に舞台も決まっております「ドックファイト」。さあこれは一体どんな感じになりそうとか、今からちょっと言えることとかありますか?」

浜中「うぅんと、にかく身体を鍛えないとなと思って。あのー海外の海兵隊員さんのお話なんで。まあ今回黙阿弥をやらせてもらって、そんな期間あけずにすぐお芝居できるということでなんか非常にこう、ワクワクしてるというかその気持ちを保ったまんままた次に行けるんで今回黙阿弥が去年の「ガラスの仮面」から1年あいてるんでやっぱその短いスパンで出れるというのはすごい幸せなことやなと思って、はい」

松本「そしてあの、共演で末澤くんがいらっしゃるということで。末澤くんのことは最近よくねえ、ジャニーズWebの日記「ぶんぶんぶん」の方でも書いてらっしゃいますけども、あの、あんな感じの愉快な方なんですか(笑)」

浜中「なんなんすかねあの人!」

松本「どんな感じの人なん(笑)」

浜中「なんか、意味わからないんすけど、「今から新幹線乗ります」。その日ちょうど「ドックファイト」のスチール撮影で東京に来るって、で僕は本番中やったんすよ。で「今から新幹線乗ります」つって乗ってる自分の写真、自撮りをちょっとかっこつけて。いや写メいらんわ思って。その格好つけ方が女性に対する格好つけ方やったから「俺彼女なんかな?」一瞬思ったり」

松本「え、どういう格好のつけ方なんかちょっと、投げチューしてる感じ…」

浜中「投げチューじゃなくなんかこう、どう?みたいな…こんな感じやったんすよ」

松本「流し目でなんか手の甲を頬に当てる感じの…?」

浜中「そんな感じなんすよ」

松本「みんな想像してみて、末澤くんの写メそんな感じやったんやって」

浜中「それで、「いやいらんねん」言ったらまた時間経ったら「品川着きました」」

松本「おっおっおっ(笑)細かいな(笑)」

浜中「で「報告いらんねん」ってそっからずっーーーと報告作業が続いて。なんやねんこのコミュニケーション能力とか思って…」

松本「(笑)人懐っこい方なんですね」

浜中「人懐っこいんすかね…」

松本「今回、このね文ちゃんと末澤くんと。屋良くんが選んだ形になるんすか?」

浜中「いやこれは末澤くんはオーディション行ったみたいっすね」

松本「へ~あー文ちゃんは確定で」

浜中「そうですね僕はなんか、もう結構前からあの、お話聞いてて一応その歌の、歌がどんな感じかってのを歌唱指導の先生にこう指導してもらいに行ったりとかはしてたんすけど。末澤はオーデションという話を聞いてすごいなあって」

 

お便り『先日まで行われてました関西ジャニーズJr.の舞台「少年たち」、こちらの方文ちゃん見に行かれたということでいかがでしたか?』

 

浜中「なるほど…」

松本「どうでしたか?」

浜中「まあでも、自分が思ってたよりその、良かったなとは思います」

松本「でもどんな感じです、だっていうてもちょっと照れくさかったりということではない?」

浜中「ん~照れくさい…」

松本「見られる方は照れくさい?そういうのはないんですかあまり」

浜中「あのね、たとえば僕が「もとの黙阿弥」出てて、ジャニーズWESTの誰かとか、見られるのとかすごい嬉しいですね。で、見に行くのもすごい楽しみというか、はいそういう気持ちになりますね」

松本「感想とかいうときとかって結構自分の中でネタ凝ってっていったり…」

浜中「あ感想、すか。ん~いや、その見たときにここってどういう感じやったん?とか、ここってどういう気持ちでどういう風に動いてたん?とかは聞きますね」

松本「へ~~~あ、そうなんや。ちなみに「もとの黙阿弥」ってどなたか見に来られたんすか?」

浜中「いやまだだんれっも来てないっす!」

松本「あ、そう。あのWESTの方も?」

浜中「WESTも来てないですし、関西圏のジャニーズの人*1誰も来てないす」

松本「関西圏こない!?あらまあ、でもね今回大阪松竹座でやってますからそちらの方にはね、みんな来てくれるかもしれないですね」

 

お便り『「もとの黙阿弥」東京公演が終わり「少年たち」の千秋楽見に来てくれてましたが今回、看守長役を演じていた龍太くんについて手厳しい意見またはありがたいお褒めの言葉があれば聞かせてください。一重でブサイクやった話以外でお願いします』

 

浜中「一重でブサイクやった話以外ね」

松本「それ以外でお願いします」

浜中「龍太とはそのあと何人かとご飯行ったときにま、お話したんすけど。その、一昨年?去年?去年か、一緒にオダサクという舞台に出演してそして、その次は「台風n Dreamer」で龍太が出てて、で今年はこの看守長役というので見てたなかではすごい上達したというか、すごい良かったなあ~って思う反面、まだ、出来るやろ思って色々厳しいこと言いました」

松本「へ~そうなんや~でもね、そんなんね龍太くんからしたらものすごく嬉しいやろね~」

浜中「そうですねなんかやっぱり、褒めようと思ったら色々褒めることも出来るし、まあ嘘の褒めることもできますけどやっぱり今なにが必要かといったら厳しく言ってくれる人が関西Jr.には必要やなと思って、うん。それは誰かしてるって話も聞かないし、なんかすごいみんな良い良いっていう話を、色んな方から聞いてたんすけど、やっぱり厳しい意見が非常に少ないと思って。それは誰が言うべきなんかっつって今やったら俺なんかなと思って、うん、厳しいのも言いました」

松本「なるほどねえ、そしたら実際問題ね役者浜中文一としてね、どなたかから厳しい意見ももらってすごく嬉しかったなんてことって逆の立場でなんかありました?」

浜中「えとね、厳しい意見というのはあんまりないんですけど」

松本「むしろお褒めの言葉でも全然OKですよ」

浜中「厳しい言葉がないからこそ、焦ってやるというか僕の場合」

松本「へ~~~ほう!それはちょっとなかなか深いっね。やっぱこうビシバシ言われるほうがなんかな安心するの?」

浜中「しますね。なんか、やっぱり褒めるも厳しく言われるもその人の目に留まってたりとか、気にかけていただいたりとかその、あ、この子は成長するやろなと思ってもらえたりしてるからこそ言われることであると思うので。なにも言われなかったらあ、なんかあんまり見込みないと思われてんのかなとか思ったり、なんか言ってもらえないと目に留まってないんかなあと思ったりするんで。その分は焦りもありますし悔しさもあるんでやってやろうという気にはなりますけど」

松本「なるほどね~、まあね。他人になにかを言ったり感想言ったりってめちゃくちゃエネルギー要りますもんね。イコール情だったり愛だったりするわけですもんね~。なるほどね~いや、嬉しいな。じゃあ今あれやね、リスナーさんでなんかあの先生になんか言われたとか親になんか言われてグーッと思ってる子も居るからしれんけどすごくありがたいっちゅうことやね」

浜中「そうですね、ありがたいことですからね」

 

お便り『「もとの黙阿弥」演舞場公演見に行きました。マイクなしなのに声が通っていてびっくりしました。』

 

松本「今回マイクなし!?」

浜中「マイク一応あるんすけど、その演出家の栗山さんがその人の声のパワーというか、自の声をなるべく届けたいということで、もう極力マイクの音は出さないようにていうお話で…」

 

お便り続き『前髪を上げていてとても可愛かったんですが毎回自分で結んでるんですか?』

 

浜中「はい、自分で結んでますよ」

松本「あ、本当ですか~」

浜中「すぐピュピュピュ~って」

松本「へ~なに洗顔するときみたいな感じで」

浜中「そんな感じなんで、簡単ですよ」

松本「なるほど、じゃあその結びじゃあ日によって違うということでそちらもチェックもしてほしいですね」

浜中「そうですね」

松本「どこをチェックしとんねんと(笑)」

浜中「前の方やったり後ろの方やったりするんで」

 

お便り『「もとの黙阿弥」東京公演見に行きました。とても楽しくてお話難しいかなと思ってたんですが誰でも楽しめる内容でした。文一くんはコンサートではあんなに「踊りたくない踊りたくない」言ってたのに舞台上でめっちゃ踊っていて「あ~大変だなあ」と思いました(笑)これからも松竹座公演があるので頑張ってください』

 

浜中「お~…」

松本「さあさあさあこちらに関してはどういったお言葉があるんでしょうか?」

浜中「あのーま、ダンスっと言っても普段やってるようなダンスとはまた違うし、結構アドリブ入れてるんで僕の中で。だからすごく、楽しんでやってます」

松本「ん、そかそかやっぱり関西Jr.の中でダンスとなると揃えんとあかんからそないにアドリブとか入れとったらあかんってことなんですか?」

浜中「そうですね、なんかその今やってるダンスはすごいお芝居の流れのダンスなんでなんか、その、関西Jr.でやってるダンスとはまた違うからすごい楽しんでやってます」

松本「へ~そしらね、今のダンスは楽しいよと!言うことですね?」

浜中「今のダンスは楽しいです!」

松本「<(笑)それ言うていいの(笑)?今のダンスは楽しいって…」

浜中「今のダンスはたのし、ダンスというか僕ん中ではお芝居の、お芝居のその表現やと思ってやってるんで。ダンスと思ってないってのもありますね」

松本「それもええか、芝居やもんね」

浜中「そうねんですね」

 

お便り『浜中くんへ質問。とっておきのホクロはいつ見せていただきますか?』

 

松本「これなんすか一体」

浜中「いや~もうわからないですよね。なんか最近ちょっと僕のファンの人なんか僕のファンじゃないけどちょっと弄ったろかとなんか思ってる人か知らないんすけど、最近ちょっとファンの人の弄りがすごいんですよね、僕に対する」

松本「弄り?」

浜中「弄ってくるんすよ」

松本「ファンの方が弄ってくる?」

浜中「そうなんすよ。なんか言うてくれるやろみたいな」

松本「あ、それってあれですかね。私今日ねやる前にね、あのーインターネットでですねえカチャカチャ色々見たり調べてたんすけど、道端でね、声をかけると「浜中くんですか?」と言ったらものすごく宇宙規模なびっくりな返しが返ってくるっていうのをいうたらファンの方の中での弄りの一貫なのかな思て」

浜中「それはね本当に、声かけていただいたときにもう普通に「はい」って普通に握手するだけやったらおもしろくないなあと思って、もう、そこも楽しんでもらおうと思って僕がやり始めたらそれがもうバーッっと広まっていって。でなんか色々返しもなんか考えなあかんようになってきてだんだん」

松本「(笑)ハードル高なってる(笑)自分で自分の首絞めてるじゃないですがどんどん」

浜中「で、一回、たまには僕も普通に認めたいから「はい、そうです」って言ったら「はあ…(ガッカリ)」みたいな微妙な感じで。あ、普通に認めんねやみたいな感じで。いやおかしいやんと思って、普通声かけて、好きな人見つけて声かけるときってやっぱりこう本人だということを確かめたいプラスあってほしいという気持ちで声かけるでしょ?それで「はい!」って言って「ああ…」みたいなん、どっちなんと思って…。俺であってほしいのか俺じゃないほうが良いのかわからへんと思って、そっから俺もちょっともうええわと思って、分かったと。そのジャニーズWebの「ぶんぶんぶん」で「君たちもちょっと工夫した感じで声かけて」って言ってから、全く声かけられない」

松本「(笑)」

浜中「なんやそれと思って」

松本「向こうの方が勝手にハードル上げてきて今度こっちから上げ返したったっちゅうことですね」

浜中「そうなんすよ」

松本「ところでなに、舞台上でも弄ってきたの?ホクロのこと…」

浜中「あのね、そのホクロを結構お手紙とか頂いたとき弄ってくる人とか。ジャニーズWebの僕の「ぶんぶんぶん」が1周年記念であの質問受け付けたんですよ、質問回答するのに」

松本「素晴らしかったですねあれ…」

浜中「それでなんか僕もおもしろい質問じゃないと返さないよって言ってたらホクロのこと結構弄ってきてて、人のホクロなんや思ってんねんと思いながら。で、今の質問は僕が「少年たち」の千秋楽にMCで少し出さしていただいたときによく客席でその1番前とか1階の、2、3列目とかの」

松本「近いとこね」

浜中「近いところやのに双眼鏡で覗いてる人がよく居るんですよ。それでよく目合って、こう、ずっと見てるんすよ僕はその人を。その人が外すまで、僕は目をそらさないというゲームをやってるんすよ。で、その日も居たんすよ。3列目ぐらいに前から。なにを見たいんやと、俺のホクロが見たいんかと。そんな近くで見れるいうたらホクロぐらいじゃないすか。なにを言ってるんだてのがこの質問やと思います」

松本「なるほど、ほーほんでそのとっておきのホクロはまだ見えへんでみたいな感じやったんすかね」

浜中「ホクロにとっておきもクソもないすからね」

松本「私もちょっとねえ、なんの話してんねやろ私とちょっと思ったんすけど(笑)」

浜中「お気に入りのホクロなんかないすからね」

松本「そうかそうか、せやけどあのー「ぶんぶんぶん」の1周年記念の質問回答のやつ、あれは結構答えんの時間掛かります…?」

浜中「いや全然かかんないす」

松本「大喜利やんだってあれ完全に」

浜中「んーそうですねー」

松本「なんか蛭子能収さんの人生相談かあれぐらいの面白さ感じるよ、ほんとに。パワーとあのブッ飛んだ、ねえ。いやー回答すごいねえ」

浜中「いやー全然全然」

 

お便り『濵ちゃんが「もとの黙阿弥」に行きたくなるような言葉を濵ちゃんに向けてここで叫んでください。文一くん大好きです。』

 

松本「そしてね今ね、こちらのラジオ聴いてる方でまだ、私ちょっと「もとの黙阿弥」のチケット取ってないわ、どうしようかな見に行こうか迷ってるわなんて方ももしかしたらいらっしゃるかもしれない。だからいうたら濵ちゃんもそれでまたチケット取ってないよって方ぜーんぶひっくるめて見たくなるようなお言葉を」

浜中「あー…」

松本「じゃあ濵ちゃんだけ別にしよっか、ね。じゃまずファンの方にちょっとメッセージを」

浜中「ファンの方に、そうですね。あのー今日質問答えた中でね、質問してるのに見に来てない人が居たらそれは反則やと思うんすね僕。その人たちは絶対に見に来るべきやと僕は思います、3回くらいは」

松本「そうですよね、てか「とっておきのホクロはいつ見せていただきますか?」なんて1番来なきゃいけないですね!」

浜中「1番、もう5回くらい、弄られへん…」

松本「ねえ、ラジオネーム○○さんあなた5回ね~!」

浜中「ねえ!んでだからファンの方、それ以外の方はねなんていうのかなあ、ん~まあ僕を見るというよりもお芝居がもうおもしろいので、その空気感というか、浅草の空気感というかそういうのを味わえると思うんでそれを見に来てほしいなと思いますね…」

松本「ねえ~ちょっとねえ特にね、わろてないわ~なんて方とかやったらいいんちゃいます?」

浜中「そうですねなんか、今まで舞台見て全然笑えなかったなという人たちはまた違う感じの笑いがあるんでこの「もとの黙阿弥」は。だから1回見に来てもらえたら笑えると思うんすよねえ」

松本「そうですよねえ~豪華キャストたくさん揃っておりますもんね!」

浜中「はい」

松本「片岡愛之助さんでしょ早乙女太一さんそして貫地谷しほりさんに真飛聖さんねえ、ほんと豪華なキャストでお送りしているということで。さあそして濵ちゃんが「もとの黙阿弥」見たくなるような言葉を濵ちゃんに向けてここで、マイクに向かってお願いします」

浜中「えーと…濵田くん、僕はえと大和三銃士、東京までわざわざ見に行きました。それなのに濵田くんは東京に「もとの黙阿弥」見に来ないという…早乙女太一くんも出てるのに、浜中文一くんも出てるのに。見に来ない、それはなんなんだと。君は一体なにを考えているんだ。そんなことしてたらお仕事なくなるよ?だからもう大阪は10回くらいは来てください。お願いします、はい

松本「よろしいですか?」

浜中「はいよろしいです」

松本「ありがとうございます。さあそしてもういちど言っときましょうこの、「もとの黙阿弥」、井上ひさしさんがお作りになった戯曲この「もとの黙阿弥」こちらの方はですね関西は大阪松竹座にて9月の1日から9月の25日まで行われております。で、チケットはまだ若干ね、今からでもね取ることが出来るということで後ほどチケット情報のほう私の方からお伝えしたいと思います。そちらの方もお楽しみに待っててくださいね。ということで今日のゲスト、浜中文一さんでした。ありがとうございました!」

浜中「ありがとうございました!」

 

 

 

 

 

後編でした。書き起こし終わり!

 

ほんと、私は新橋演舞場公演を原作を読まず、なにも調べずただただ文一くん目的で観劇したのですが本当におもしろい舞台だったので見に行かれてない方はお時間が合えば行っていただきたいです。

濵ちゃん、あと9回ですね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:8日には待望の濵ちゃんが観劇されました、文一くんおめでとう。

20150906 JAM×JAM 「浜中文一スペシャル」書き起こし 前編

ジャニーズアーティストとことん追っかけラジオ「JAM×JAM」さん、昨日の夜は「浜中文一スペシャル」でした。

もぎ関の時間以外は文一くん出っぱなしです。素敵。

聴けば「これは書き起こさなばならない…!」と謎の使命感を持ってしますような内容だったので初めてのラジオ書き起こしです。

 

 

 

 

 

 

9月6日 ラジオ関西「JAM×JAM」

浜中文一スペシャ

 

松本「それでは早速ご登場いただきましょう、本日のゲストはこの方です。自己紹介お願いします」

浜中「どうも、浜中文一でーす」

松本、浜中「よろしくお願いしまーす」

松本「文ちゃんはもう、この番組には何回も出てくださってて」

浜中「はい」

松本「それでも今日がいつもとちょっと違うんですよね?」

浜中「そうなんですよ、なんと」

松本「はい」

浜中「違うんですよ!」

松本「はい(笑)違うんですよ(笑)さあ、ここが一体どこかと言いますと」

浜中「ここは大阪のなんばにあります松竹座、さんの貴賓室です」

松本「貴賓室!まあこの気品溢れるふたりがねえ、集まりましたねえ!」

浜中「関西を一、二と争う気品…」

松本「すごいですね、気品という言葉がゲシュタルト崩壊ですね」

浜中「(笑)」

松本「どういう意味やったかなってなるくらいの…、さあということでございまして何故いまこちらでインタビューをしてるかと言いますとこの度!9月の1日から、もうやってますね?」

浜中「はい」

松本「9月の1日火曜日から9月の25日金曜日まで大阪松竹座にて行われます「もとの黙阿弥」という舞台に文ちゃんがご出演するということで」

浜中「はい」

松本「色々とお話を聞こうと思いまして」

浜中「はい」

松本「早速ね、たくさん来てるんですよ」

浜中「ありがとうございます」

松本「こちら、行きましょう」

 

お便り『「もとの黙阿弥」松竹座に観劇に行くのでとても楽しみにしています。そこで浜中くんに質問です。今回の舞台で一番好きな場所、見所はどこですか?』

 

松本「というのを頂いてるんですけど、それを聞く前にまず今回がどんな舞台なのか教えていただけます?」

浜中「今回の舞台はですね、浅草のお話で、浅草にあるその、芝居小屋に!を中心とした色んな人が出てきて(笑)色んな事件が起こる、みたいな感じだと思います」

松本「なぁるほど」

浜中「これはねー…」

松本「これはざっくりですねえ!」

浜中「いやね、このね、説明ね、そのー早乙女太一くんとねいっつも練習してるんですよ」

松本「お」

浜中「そのー太一くんとかのお客さんとか、」

松本「はい」

浜中「僕のお客さんとかが見に来てくれたときに説明まずしてと、」

松本「うんうん」

浜中「僕全然できなくて、太一くんできなくて、それでいっぱい修行したんですけど、これ無理やなって話になってて…」

松本「いやちょっと待って(笑)あのーすいません先ほどですね、松竹座の方が、めちゃくちゃ分かりやすくコンパクトに教えてくださったんですけど…」

浜中「!」

松本「波乃さんがやってらっしゃる芝居小屋がありまして、そこが事情があって営業が出来なくなってるんですね、」

浜中「なるほど」

松本「ここまで合ってます?」

浜中「合ってます」

松本「(笑)そしてですね、えーそこにですね愛之助さん、そして早乙女太一さんいらっしゃって、でーえーとそこに貫地谷しほりさんとお付きのね、真飛さんがいらっしゃって、で片岡愛之助さんと貫地谷さんがこの、お見合いといいますか」

浜中「はい」

松本「そういう形に持っていかれそうになるんですが二人共が、代役立てようやないかということで代わりに早乙女太一さんと真飛さんがお会いになると…」

浜中「はい」

松本「そこで文ちゃんの役回りはなにかと言いますと、こちらの、波乃さんがやってらっしゃる芝居小屋、こちらの方に踊りを習いに来ている青年」

浜中「はい、そうです」

松本「大丈夫ですか」

浜中「大丈夫です」

松本「ここまでやるとおもしろくなく聞こえると困るからさらにちょっと補足いただけると…」

浜中「補足すると…まあドタバタしちゃうんですよねー」

松本「まあ入れ替わったりしちゃうとね」

浜中「そうなんですよ、難しいですね、この説明」

松本「難しいね、やっぱ見てもらわんとですね」

浜中「そうなんすよ!な、これなん、どう言ったら伝わりやすいんかなってのが。分からないんですよね。なんかその、その僕がやってる役は実は、愛之助さん貫地谷しほりさんの、入れ替わりを、こう、お互いが、入れ替わってるやろと見つけるための、そのー、なんて言うてええかなあ…!」

松本「ええ、文ちゃんスパイ的なのやってんの?」

浜中「いやスパイじゃないんですけど、僕ともう一人の常吉さんという役の人が、やろうとしているその、オペレッタというものが、実は愛之助さんとか貫地谷さんの本当の姿を見つけ出す役割にもなってるんすよ」

松本「なるほど…結構じゃあ割とその舞台のなかで複雑な構成になってるといいますか劇中劇みたいなのがあったりして」

浜中「はい、そうなんですげきじゅうげき*1が…」

松本「なるほどね、そしてそしてえーその中でもこの浜中くんに質問、舞台で一番好きな場所・見所を教えてくださいということでちょっと…」

浜中「なるほどねえ、僕こういう質問が一番嫌いなんですよ!」

松本「おっほっほ(笑)あのねえ、これねえ、わかります。わかりますよ、わかるんですけどねインタビュアーとして絶対に入れさせられるマストな質問なんですわ」

浜中「(笑)これなーんかね、昔からそうなんすよね」

松本「うん分かってるよ私かて、ね。『新曲の聴きどころはどこですか?』なんてものね一言で言えないこと分かってるよ。だけど一応聞かんといかんのよね」

浜中「これはですね、見所はですね、実は、もう分かってるお客さん方は、見てて。もう分かってるんですけど、こっち側は逆に、演じてる側は分かってないというか」

松本「ほうほうほう」

浜中「そういう風に話が進んで行くんで、それがおもしろいんじゃないんですかね」

松本「なるほどねえ、そして結構舞台上でも皆さんお客さんは知ってるけども演者さんは知らないという体で進んで行きますから、細かい驚いた表情とかを、」

浜中「そうですね」

松本「そういったリアクションはたくさんある?」

浜中「そういうリアクションを大事にしないといけないし」

松本「ね、そうですよね。なんと今回三幕構成なんですって」

浜中「はい、そうなんですよ」

松本「これはどういった形で別れているんでしょうか」

浜中「やっぱ一番最初はやはり説明であったり、その、出てくる登場人物の方のその、ご紹介じゃないですけど、キャラクター紹介みたいな感じで。そして二幕からちょっとずつ話が進んで行って、三幕にはもう、その結末へと向かってラストスパートといいますか。で二幕でやっぱり話のテンポというかすごいポンポンポンポンと行くので、その三部構成なんですけど、しんどくはないと思います」

松本「おお」

浜中「見てても」

松本「なんかこうあらすじを読むだけでもめっちゃ笑えるちゃうかな?という期待が私はあるんですけど…」

浜中「そうですね、これはね今の方の、今の芸人さんとかにはあんまりない昔の、昔ならではのお笑いといいますか、そういう感じじゃないかなと思います、僕は」

松本「スッキリとした王道の笑いが」

浜中「そうですね」

松本「喜劇が見ることが出来る」

浜中「うんうん」

松本「で今回なんと井上ひさしさん」

浜中「そうなんですよ」

松本「ねえ~ちょっと文ちゃん今まで井上ひさしさんとか読んだこと…」

浜中「なかったです。なかったんでこのお話、台本を読ましてもらったときにあーなんかすごい色々難しい言葉、とかがあったんですけどわかりやすいなあと思って、お話が」

松本「じゃあ結構あれですか、おもしろいと思うものって、その明治のね、そのーなんですか20年代だっけ」

浜中「はい」

松本「からとそないに本質的には変わってないと」

浜中「そうなんですよね、本質的には全然変わってないと思います」

松本「へ~ほな自分で読んで、自分の台詞読んで「うわこれめっちゃおもろいやん」とか」

浜中「なんか、色んなイメージが出来たというか。あ、こういう風にやったら面白そうやなこうやったら面白そうやなみたいな。すごいドンドンイメージが出てくるような台本の書き方をされてるんで」

松本「へ~そしてそれをね実際、演じていく役にね完成さして行くまでに、リハーサルとかでねぶつかりあったと思うんですけどそんな中でちょっと、どういった形で完成さしていったんですか?ご本人なりに」

浜中「いや、僕はまだ、本番やりながら、完成さしていってる感じですね」

松本「結構あれですかやっぱし、舞台はこうなんですかね、やりながらどんどん成長していくものやっておっしゃったりするやないですか皆さん」

浜中「はい」

松本「そういった所もあって、今日の愛之助さんの出方とか今日の早乙女太一さんの出方とかそれによって出方を柔軟に合わせていくことが結構大事やったりするとか」

浜中「そうなんですよね、それがあるから色んな言い回しやったり気持ちとかやったりになるんで、すごい毎回新鮮な気持ちでやってますね」

松本「へ~これ浅草が舞台じゃないですか。いうたら全部江戸っ子弁しゃべりということですか?」

浜中「江戸っ子弁しゃべりというか、江戸っ子弁しゃべりがよくわからなくて、なんか、普通の標準語みたいな感じなんすけど、てぇへんだみたいなことも台詞にないので」

松本「へ~」

浜中「でも浅草、江戸っぽい喋り方をしてと言われまして、それがまだ全然つかめてないです」

松本「ま~そうかせやけどね、これからまだどんどんと」

浜中「そうっすね」

松本「やっていくのかなと思うんですけどね」

 

お便り『この度大阪松竹座で関西ジャニーズJr.にとっては馴染み深いこの舞台で、俳優として舞台に立つこと、普段との気持ちの違いありますか』

 

浜中「そうですね、松竹座でお芝居させてもらうのは一昨年ぶり、ですね」

松本「やはり気持ちは違いますか?」

浜中「そうですね松竹座でお芝居は一昨年まで当たり前やったんすけど、2年空いたんで、また違う景色が見れるんかなって、そうですね。演舞場とまたやっぱ雰囲気違いますし劇場も、どんな感じになるのかなあという楽しみもありますね」

 

お便り『文一さんに質問です。舞台「もとの黙阿弥」で始めの方であることについて説明する台詞がありますよね。とても聞き取りやすく感動しました。天狗煙草など実在した物や人物がたくさん出てきますがなにか時代背景を調べたりしましたか?役作りに参考にしたことでも良いですし、他にも練習したことや力を入れている見所があれば教えてほしいです』

 

松本「また見所がきました、見所だけはちょっとやめときましょう!」

浜中「はい!(即答)」

松本「あっはっはっは~さてさて、こちらのねえ実在した物や人物がとおっしゃってますけれども結構勉強された?」

浜中「あの~最初の方は実在するとは知らなくて、普通にこういうシチュエーションじゃないですけど、感じなんやと思ってて、共演者の方にお話を聞いたら「実在するよ」と言われて「え!?」と思ってそれはまずいと思って、急いで調べました」

松本「へ~~~そういう時って、ご自身で色々なんですか、本とかで調べるの?」

浜中「いやもうそんときは、いまの~現代の力を借りて、インターネットの力を借りて調べました」

松本「分からないことがないもんねあれ」

浜中「そうなんですよね」

松本「カチカチとすると」

浜中「それで調べて、うわほんまに天狗煙草とか、天狗煙草のなんかその岩谷松平さんという人が実在したりとか、これ、本物の話やんと思って、すごい知ってて良かったと思って」

松本「やっぱちょっとねえ気持ちの入り方とかがちゃいますもんね」

浜中「違いますね」

 

お便り『「もとの黙阿弥」東京公演お疲れ様でした。途中、煙草の被り物をしてますけど重くないですか?重かったらやってられないと思いますけど、被り物縦に長いからよく動くとき、首もげそうになりませんか。大丈夫ですか、心配してます』

 

松本「これがいわゆる天狗煙草ということですか?」

浜中「そうですね、あれはね、被ってるのは煙草じゃないんですよ」

松本「あ、煙草じゃないんだ」

浜中「煙草じゃない何かなんですよ。いまだに僕も分かってないんですけど」

松本「おっほっほっほ(笑)へ~」

浜中「そうなんすよ、あれはね、めっちゃ重いんすよ…(しみじみ)」

松本「あっ重いんや…」

浜中「300キロぐらいある…」

松本「(笑)それはねえ、もうすみません、初日でねえ中止なるくらい首もげてると思うわ(笑)うわーでもやっぱり縦に長いんやったらねバランス取るのも大変ちゃいますの?」

浜中「あれはね、バランスは全然取れるんですけど、被ってるんでもう頭ー、頭がサウナ状態なんですよ、踊ってるし」

松本「あームシムシと」

浜中「そうなんすよ、被りもん取った瞬間汗がバーッと出てくるという…」

松本「へ~大変やね、それでもね、そんなところであっつ~い言うてる場合でもないからね」

浜中「そうなんですよね」

松本「ポーカーフェイスでないといけないもんね」

 

お便り『豪華俳優さんたちによるとても面白く奥深いお芝居で観劇のきっかけを与えてくれた文一くんに感謝です。劇中文ちゃん持ち前の伸びのある歌声としなやかなダンスは共演の早乙女太一とも負けず劣らず。同世代でお互い切磋琢磨してるのかなと思ってみてました。ジャニーズWebにはふたりで海に行ったお話なんかもありましたね。どうな風に仲良くなったのか気になります。是非仲良くなったきっかけや仲良しエピソードなどを聞かせてください』

 

浜中「う~んこれはねえ、本当にねえこう通じ合うというか、本当に心から仲良くなる人ってなんで仲良くなったか分からないと思うんすよね。自然と、日に日に仲良くなっていったというか…もう久しぶりにこんなに気い合う友達見つけたと思って。それはもう太一くんも言うてたんですけど」

松本「ほんとう~じゃあもしかして早乙女太一さんからしたらあの、濵ちゃんにつづく仲良しさんかもしれんね!」

浜中「いや濵ちゃん超えた」

松本「超えた(笑)超えちゃった(笑)!あら三銃士め超えちゃった」

浜中「超えちゃいましたね」

松本「あ~そっか~海に行かれたの?」

浜中「海に行きました」

松本「これは他にもどなたかいらっしゃったんですか?」

浜中「たくさんいましたね、はい。僕は全く知らない人だったんですけど、太一くんのお知り合いの方々が居て、それで海行って。太一くんと僕ってすごい似てるんですよ。あの人見知りやったりとか、無理と思った人にはすぐ壁作ったりとか(笑)隅っこにいたりとかそういうのが一緒で太一くんもまあ、あの知り合いがそんないないから一緒に来てほしいと言うことで僕行ったんですけど。もし、実際に行って、海に行ってみたらもうのすごいオラオラオラ系の人がいっぱい居たんすよ。この人らやったら無理やなあって言ってたらこの人たちがグループやって、僕たちの目的地、これやばい…、俺これひとりやったらたぶんすぐ帰ってたよ、でも俺居って良かったなあという話をしながらふたり隅っこでずっとジュース飲んでました」

松本「(笑)せっかく海まで行ったのに?」

浜中「海まで行ってちょっと入ってもう後半2.3時間くらいずっと喋ってました」

松本「(笑)そういうときもやっぱりお芝居の話するんすか?」

浜中「いや芝居の話はもうしないですね、もうリフレッシュという形で行ったんで」

松本「それこそじゃあね、もうなんか夜仕事終わって飲みに行きましょうってなった時には熱く演劇論を交わしたりもあるんです?」

浜中「うーーーん…いや、やっぱもう仕事のときは仕事、遊びは遊びと切り替えて、ますね」

松本「割とそしたら文ちゃんはスパッと切り替えられるタイプ」

浜中「僕もスパッと切り替えられますし、太一くんもスパッと切り替えられます」

松本「そうですか、その方がなんか自分の中でなんか一点集中でゴーッと」

浜中「まあでもそうですね、それは太一くんに習ったような感じ、ですかね」

松本「そうなんですね」

 

お便り『舞台期間中必ず食べるものなどありますか?』

 

浜中「ないんですよね」

松本「いやーちょっとごめんあのさーちょっとさー嘘でもいいから作ってくれやここほんまー」

浜中「俺ね、太一くんにも言われるんすよね。太一くんに質問されて「ないなあ」言うたら「そのないなあは聞き飽きた」と。なんでも良いから言ってくれと、話進まへんやないかと、言われるんすよねえ」

松本「その通りだ」

浜中「だからちゃんと答えようと思うんすけど」

松本「ありがとうございます」

浜中「…まあしいて言うなら焼肉ですかね」

松本「あっ、へ~でもだいぶんとあれですよね、優先順位下そうでしたね、今のね。しいて言うなら!って」

浜中「その験担ぎやったりこれは絶対食べるのはないよね。なんか僕これや!と決めるのはあんまり得意じゃないというか」

松本「へ~この曲聴いて朝はコーヒー飲むとかそういうの…」

浜中「そういうのもないんですよね。なんか決めたくないんですよね」

松本「なるほどなるほど。狂ったら1日中ガタガタッとなりそうってこともあるし?」

浜中「そうなんですよね」

松本「そうかそうか」

 

お便り『「もとの黙阿弥」チームで参加していたVS嵐、リアルタイム&録画で拝見させていただきました。嵐との絡み何回見ても最高、VS嵐の裏話教えてください。』

 

浜中「ん~裏話、裏話ねえ。あの~僕と、なんやったかなあ…。僕と太一くんに任せるわって感じやったんすよ。若いからっていうので。それで一生懸命やったんすけど結果、僕と太一くんが足を引っ張ったという」

松本「それはでも終わった後に共演者の方から優しいフォローとかありました?」

浜中「優しいフォローというかなんかね、男性陣が不甲斐ないなという話になって、なんか俺と太一くんが落ち込むという」

松本「なるほど>(笑)次出たら頑張ろうみたいな」

浜中「ちょっと、今回はほんまあかんかったなと」

松本「まじ凹みな流れになったんですか?もしかして」

浜中「まじ凹みです(即答)」

松本「あら、あらそうなんですか。でも番組は盛り上がったんじゃないですか?」

浜中「番組は盛り上がったんですよ、もう大逆転されたんで」

松本「(笑)そっちでね(笑)」

浜中「それは良かったなと思うんすけど。俺と太一くんすごい凹んでましたね…」

松本「そう、せやけど文ちゃん大活躍やったみたいで私リアルタイムでは見られなかったんですけど、そんときにTwitterのホットワード見たらなんか1位とかなってたでしょ?」

浜中「あ、なんかみたいすね。それ、貫地谷さんにも言われて」

松本「ホットワードや思て」

浜中「まあでも結果、ヤバイですからね。活躍してないですからちょっと複雑な気持ちになりました」

松本「まあでもね、話題になったらオールオッケー!ということで…」

 

 

めっちゃ長いわ「浜中文一スペシャル」。

後半に続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:劇中劇が言えてない